宛先はコチラ


ググッとつかまれる

自分でいうのもなんだが、キャラものに弱いのデスヨ。

共通なポイントは
1)「アナログチックなところ」

2)「がんばってる感とセツナさ感」もしくは「皮肉ってるところ」が若干はいっていること。この「若干」というバランスが非常に難しい。ゆうり尺度でしか測れないのです。





このルールに従うと。
某ねずみの国の大使・・・明るすぎてパス
ネコダンサー・・・脚が長すぎる(あ、ルールに従ってない)
空飛ぶあんぱん・・・いいひとすぎるところと僕が助けてあげるという精神に若干引き気味(でも嫌いではない)
ということで、嫌いじゃないけれど・・・・うーん・・・と手が伸びないのです。

じゃあ何に手がのびるかというと、
「こまねこ」だったり、
「セサミストリート」のカーミットだったり、
「ぼくらと遊ぼう」のくま2匹だったり、
江口寿史の「キャラもの」にでてくる「ぷっくん」だったり。

そんなキャラを無意識にポーっとみてたり、ソファに座っていじくっているときに、ふと「く、クラっ(汗)」と気がついてしまうこともあります。

・・・ええわかってますよ、一人遊び大好きだもん、くらいもん、妄想大好きだもん。ほっといてくれっ。


そんなあたくしが、前から気になっていたけれど、存在自体を心のどこかの埃がかぶったところに置いていた、あるモノを思い出しました。
その名はポンデライオンミスドのCMで出没するキャラクター。
c0019396_12585938.gif

毛玉の中にいるPさんのブログでその写真を久々に見て、埃をはらうこととなりました。

生まれてからずっとポンデリングでしか食べたことがないポンデライオンは、おなかがすいたら自分のたてがみ(ポンデリング)をはずして食べちゃうのです。誰かの為にではなく、自分の為に作って自分で食べるという完全自給自足のところがすばらしい。
c0019396_131455.gif
それに自分では百獣の王と思ってるらしいけれど、食べるときの顔が、きみ、どう見てもライオンじゃないでしょ?という顔。c0019396_1311725.gifあざらしなんだか、他の動物なんだかわけわからん(知人はある新聞に載っているキャラクターを想像したらしいのだが。それはやめようよ、それは)。

そんな風に顔を(ライオンにしては)ブサイクにしながらも、一生懸命に食べている姿をみると、心に「メロメロォ、もうだめ~」ときてしまうのです。

かといって、これでミスドが絵本をだしたりすると一気に引いてしまう。子供に訴えかけて、一儲けしようという雰囲気を察知してしまうからです。おねがいだからそんなことはしないでね、ミスドさん。一番わたしの心にググッとくるのは「マイナー感が漂っていながらもがんばってる姿勢」なのだから。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-03-14 13:04 | 宛先はニュースなネタ

<< 私はあたし?      わかっちゃいるけれど。 >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧