宛先はコチラ


外からは見えない心のどこかに傷を負う

働き盛りの30代で増加 メンタルヘルス問題
 心の健康(メンタルヘルス)の問題を抱える社員が「増加している」と回答した企業が、調査対象の半数を超え、特に職場の中核となる「30代での増加が多い」との答えが約40%を占めたことが15日、民間の調査機関、労務行政研究所の調査で分かった。
 同研究所は30代の増加について「人員削減で中高年が減り、30代の仕事量が増えて責任も重くなってきており、そのストレスが背景にあるのではないか」とみている。
 調査では、うつ病、ノイローゼ、心身症、統合失調症など精神の不調全般を「メンタルヘルス不全」と定義し、ここ3年間の増減傾向などを聞いた。
 従業員が1000人規模以上の大企業では70%、300人以上1000人未満の企業では53%がそれぞれ「増加」と回答した。増加が目立つ世代では、30代が39%、20代が27%、40代が18%の順だった。
 メンタルヘルス不全で1カ月以上休職している社員がいる企業も半数を超えた。大企業では78%、300人以上1000人未満では45%だった。[ 共同通信:04月15日 17時31分 ]

いくつになってもやりたいことはできるとは言われてはいるものの、急激に自分の想いだけでは動けなくなるような感が、特にでてくるのが30代なんでしょうかね。
だからこそ、がんばらなきゃと、焦ってしまうこともしばしば。

そう思うきっかけは、「自分は周りと比べるとがんばっていないような気がする」ってことだったりするんです。20代の時よりも経験値はついてるし、40代よりも体は動くなど、ちょっと自信過剰になる頃であり、波にも乗ってくる頃。だからこそ「まだ頑張れる」とか「ああ、あの人はあんなにがんばってるのに、自分はまだまだだなぁ」って自分にはっぱをかける。本当は体やこころが悲鳴を上げているのに、「まだまだ甘い!がんばれるっ!これからだ」と無視してしまう。

実は、その悲鳴を無視していることで心のどこかを傷つけていて、その見ないふりをした傷が、気付かない間にどんどん深くなってしまって、「あ」と思った瞬間は本格的な治療が必要な程度になることにもつながります。

よくがんばったね。我慢しちゃったね。でもいつもがんばらなくていいのですよ。自分の能力の20%を使っていればいいほうなのですよ。あなたに期待することは、がんばりすぎることではなくて、小春日和な笑顔がふと見えることなのですから。

「会社の同僚はライバルだから、それにまだまだ至らない点が多いから息を抜けない」と、弱音を吐けないサラリーマン君。
仕事はしたいのではなくて、やらなければ生きてはいけないものだからこそ、その中でやりがいを感じたいともがいているOLさん。


日々お疲れの皆様にはそんな言葉を送りたいです。ええ、自分にもそういって、今日は終了です。

【おまけ】
うつ診断サイト



Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by agua_de_marco | 2005-04-16 01:18 | 宛先はニュースなネタ

<< あたしが受けるのはどっちだ?      日本語がなっていないので >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧