宛先はコチラ


Don't wait too long

c0019396_031972.jpg最近よくJ-waveでかかる曲が MADELEINE PEYROUX(マデリン・ペルー)のこの曲。
本人もビリーホリディを尊敬していると言っているが、声の質感がとてもよく似ている。ブルースを歌わせたらもっとピッタリくるのではないだろうかと思えるぐらいだ。

この曲、この声を聞くと普通はゆったりとした気分になるのだろう。ただし、私には「早くせいっ」とたしなめられているような気がしてならない。え?何をかって?

会いたい人がいるのよぅ。・・・・・・・・・正確には人達です。ニホンゴムズカシーです。

いろんな人に対して「会いたいのに会えない」がずぅーーーーっと続いている。正確に言うと、「会いたいのに、あたしが自分のことにかまけていて、会えない人多数」という方が正解か。

友人・知人になるきっかけはさまざま。
以前属していた会社の同期・同僚。
飲み会で会ったがその後も続いている人。
友達の友達という関係でつながったひと。
大学・高校など所属した学校の友人
留学時の友人。
友人の親。

ああ、どうしてるかなーと思いながらも、なかなか連絡をとることもままならないし、会うことも難しい。仕事、プライベートなどなど、相手の時間と自分の時間に重ならない部分が大きすぎるので、なかなかすりあわせができない。この仕事に就く前からも、友人には「ゆうりはいつもばたばたしてるからねー」と言われていた。自分のことでさえも「用事」に含めてしまうからかもしれない。

「会いたい」と思ったときに会えないと分かると、ポカッと心の中に隙間ができて哀しくなることがある。ただし自分がそういうことを他者にやっているわけだから、本当に申し訳なくなっている。何かそんなに重要な話があるのか?と聞かれてもそういうわけでもない。内容はおばかな話から真面目な話まで多種多様だ。重要なことは、「話の内容」よりも「その時間をその人と共有すること」なんだな。

この歳になって、「食事の質」も必要なことはさることながら、「誰と食べるか」ということの重要性が身に沁み始めては来ているが、その心境にも似ているのかもしれない。

そんな会いたい友人の一人が今週末に帰ってくる。私が留学時に世話になった友人。
最初はこんなに大切な友人になるとは思ってもいなかった。あまり話さず、顔の表情も出ず、どういう人なんだろう???とわからないだらけ。
だけど、時間をかけるにつれてよさがわかってきた。表面にはださない努力の痕跡、神経ぎりぎりまで溜めこむストレス、周りからのそして自分自身で自分いにかけるプレッシャー。その精神面での強さともろさが微妙なバランスでたっていることは時間をかけてはじめてわかった。

会っているときはそっけない態度。まるで「いつも会ってるから~」というような雰囲気。だけど、一緒にいると話すとすごくたのしい。変わらない姿を見るとすごくうれしい。その人のことに関し、他の友人に「彼女に何かあったら、絶対這ってでも行ってやる」と公言したことがある。今もその気持ちは変わらない(実際のところは難しいのだが、むむむ)。

正直なところ、私はあまり人間関係は得意なほうではなく、かつては「去るものは追わず」がポリシーだった。ところが彼女と関わるようになった頃から、それではいかんと思うようになった。違う、「『去るものは追わず』なんていつまでかっこつけてるのだよ、おばかさん」と独り自分突込みをいれたくなった。それは「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」という丸大ハンバーグのCMの心境に似ていて、「カッコ悪くてもいい、たくましく関係を育てたい」という心境への変化だった。

私の人間関係の築き方に変化を与えたのはその頃体験した多くのことであるが、そのひとつは彼女の存在であるということは間違いのない事実。以降、私の人間関係は狭くなったように思えた時期もあったが、今ではそれ以前よりもずいぶんと広がった気がする。自ら「大切である」と言い切れる友人に囲まれてるなぁと実感するようになった。

今でもわたしは一騒動を起こすことはある。怒らせたり、ショックを与えたり、しばし音信不通になってしまったり。それでも付き合ってくれる友人・知人にはホントに本当に感謝している。

だからこそ、Don't wait too longという曲を聴くたびに、「あーごめんなさい。げんき?なにしてるのぅ??」とブツブツ独り言を言いたくなってしまうのだ。

で、だ。友人諸君・・・・店予約するよ(w。いろいろと話したいこと、聞きたいことがゴマンとあるのだ(あ、でも6月19日以降に・・・ってわがままいってるからだめなのかしらぁ)。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-11 00:08 | 宛先は過去日記

<< ピザを両刀使い      それはすばらしい処方箋 >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧