宛先はコチラ


多いに関心アリ

ウィル・スミスの最新作「最後の恋のはじめ方」を「最後の恋の終わらせ方」といいまつがいして、「違うでしょッ」と突っ込みをいれてもらってるゆうりです、みなさまこんばんは。天然ボケ度テストでも50%の天然ボケ度数を示しているので、同じぐらいの「ボケ度数」人がわたしには必要ですよ。よろしくね。

この映画の原題はhitch。「ひっかける」とか「つなぐ」という意味があります(「ヒッチハイク」の「ヒッチ」だよ)。日本語には浸透していない西洋のお言葉だから、こんな全く原題とは違ったような感じの邦題になったんでしょうかね?サントラはなかなかよいのですが、見に行くのはちと抵抗を感じております。

実際に恋愛コンサルタントやカウンセラーというのは存在するみたいですが、彼らだけではなく、お偉いさんも人のコイバナにいろいろといいたくなってしまうのですな。
中でも、スタンダールは「愛する人と共に過ごした数時間、数日もしくは数年を経験しない人は、幸福とはいかなるものであるかを知らない」など解いているが、これは遠距離恋愛してる人は特に憤慨するかもね。

ま、そんな遠距離恋愛しているみなさまに朗報でございます。
hotwiredによると、インターネットを介した身体の触れ合いを可能にするサイバネティック・システムが開発されたとのこと。つまり、「遠くにいる動物や他の人間に触ったり、その反応をリアルタイムに感じたりできる」ようになるということです。現在は国立シンガポール大学でニワトリを使って実験されているらしいのですが(以下引用)、

研究室内には、ニワトリ形の中空の人形(写真)が用意されている。人形は機械的な位置調整が可能な台座に据えられ、コンピューターの近くに置かれている。

 システムのスイッチを入れると、人形はすぐに生命を吹き込まれる。裏庭にいる本物のニワトリの動きが1台のウェブカムでキャプチャーされていて、その動作が再現されるのだ。

 実験者が人形をなでてやると(写真)、その感触はこの本物のニワトリに伝えられる。

 人形にはタッチ・センサーがついており、触覚の情報が無線信号によって近くのパソコンに伝えられる。このデータは次にインターネットを介して、離れた場所にいる本物のニワトリの近くに置かれたコンピューターに送られる。このコンピューターの指示によって、ニワトリに着せられた軽量のハプティック(触覚)・ジャケット(写真)の内部にあるいくつもの小型の振動モーターが動作する。

 これによって、裏庭のニワトリは実験者になでられるのを感じることができる。人形がなでられたのと部位までまったく同じだ

どうよどうよっ。遠距離だってなでなでしてもらえるのよっ。「チームは8月には人間用のハプティック・スーツに取りかかる予定」とのことなので、今後の開発も期待しているところです。・・・そりゃー直接なでなでのほうがいいけどさ(ムクレ中)。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-22 21:02 | 宛先はニュースなネタ

<< スーツ=「プロテクター」&「萌え」      痛い幸せ >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧