宛先はコチラ


こころのチキンすー○

眠い目をこすってこんばんは、ゆうりです。ただいま、GQ、ゲイナー、MEN'SNON-NO Gなど読んでいて、あまりもの面白さにぶふふと笑いがこらえられず、ついつい夜更かししそうです。明日は目の下にクマ1匹一丁上がり状態です。そうは言っても明日もいろいろあるんだろうなー(とーい目)

「厳しい市況ながらも、紳士服市場はここにきて回復の兆しが出てきた」とは繊維ニュース5月31日の記事。「部分的ではあるものの高級感・価値志向・ファッション志向の商品が動き、その影響を受けて全体のベクトルが上向きにシフトしている。現状よりワンランク上を求め、より上質で旬な要素をカッコよく着こなすことが重視され始めた。」とのこと。

「生き方のモデル」が多様化しているからか、ファッションすら自分でかんがえろよっと大海に投げ出されている現代の20-30代メンズ。ビジネス誌に載っている情報は「オヤジ臭」がプンプンしすぎ、かといってMen's non-noやポパイなどでは、「軽すぎてやってらんない」。彼らが望んでいることは本当は多岐に渡っているのだけれど、彼らの望みを吸い上げ、体現し、自分のライフスタイルに対する指針を示してくれる媒体というのが見つかりにくい模様。

だからこそ、最近出版が相次いだライフスタイル誌といわれる「GQ」「BRIO」「LEON」「UOMO」などは、そんな迷える子羊=男性諸君に生き方の指針を与えましょうというものになっています。それを具体的に示唆している特集内容は「転職しない理由」「プロポーズの心得」「メールの技法」などなど。・・・昔のHDPみたいだ。

ちなみに、女性ファッション誌の特集を見てみると、
MISS(11月号)→「私のお仕事スタイル特集:オフィスが私の『レッドカーペット』」
CLASSY(1月号)→「服とメークで『デキる』私『モテる私』実現計画」
FRAU(6月20日号)→「ある日私に子供ができたら!」
うーん、とても類似性を感じてしまう。というよりも、早くからこのような特集を組んでいた女性ファッション誌と比べると男性ライフスタイル誌は一歩遅れている感がありますな。

ま、いいんですよ。男性をターゲットとしたライフスタイルマーケットも開発途上。だからこそ、迷える子羊をターゲットとした「メトセク」というサイトがニュースになるわけだもの(it media news)。当たり前なことになったら、それは"new"スにはならないですもんね。

ということで雑誌を片手に、ファッションニュースをネットでフフフンと見ていると、今後の新しいマーケットの開発を予感させるものを発見。
c0019396_04957.jpg


ニワトリにもステキなお洋服(スーツ)ができましたよ。
これってどーですかー?????


【参照サイト】
メトセク(20-30代男性をターゲットとしたサイト)
化け犬.jp(独身女性をターゲットとしたサイト)
clothing for chickens(anova)
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-07 00:11 | 宛先はニュースなネタ

<< 結婚しますた      情報収集は辛いよ(涙) >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧