宛先はコチラ


過去ログ:「髭のOL」は現実か<at 2000 10/19 09:53>

ゆうりの尊敬している人の中に「しりあがり寿」という漫画家がおります。「マーケッター五郎」とか「流星課長」(正式名称忘れました)、あと雑誌「Hanako」にタマ―に「O.SHI.GO.TO」っていうのを書いていたのだけれど。なんで顔色に紫とか黄土色をつかっちゃうかな~っていう感性と思わず「フフフッ」って笑ってしまう話が好きなんだけどね。

中でもゆうりが好きなのは「髭のOL 薮内笹子」。題名もイカスデショ?一度TV朝日系の「パパパパパフィ」で紹介されたら爆発的に売れちゃったっていう経緯がある本なのだよ。しかも私が渡米する直前に新刊が出て、「あー無駄使いしちゃいけないのっ。いけないのっ」っていいつつ買ってしまったというまるで麻薬のような本。

まあいいや。

その「薮内笹子」、簡単な話の内容は「真実の愛が見つかるまで髭をそらない」というOL笹子さんの愛の奮闘記なんだけどさ。その漫画の中で、笹子さんはホントにふさふさとした口ひげを持っているわけ。その設定にゲラゲラと笑っってしまうんだけどねぇ、「いるわけないじゃん」って。

でもね。真実の愛を求めているかどうかはしらないが、髭のOLはよく見かけるのよ、こっちで。まーよくここまでそらないでいられるなぁ、ファンデーション塗れないでしょう、って思ってしまうぐらい「フサフサ」。もちろん彼女達はそんなことまったく思っていないだろうし、気にしていないんだろうけどね。ナチュラリストっていうことで。

日本人女性が気にしすぎるのかなぁ。。。。
かみそりの種類だって、眉毛用、顔の産毛用っていうように分かれてるじゃない。でもゆうり、こっちで女性用かみそりってT型カミソリしかみたことない。最初見たとき、「これで顔を整えろっていうのぉぉぉ」って素直におどろいちゃった(あっ、ちなみに日本から持ってきておいたの。だからT型カミソリの使用感はわかりませんのであしからず)。

でもいいもん、気にし過ぎだってなんだって。
私はカミソリ使い分けるもーんと今日も誓うのでありました。




というフェチがある、というのを後日聞きました。複雑な心境。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-01-02 21:06 | 宛先はNY

<< 過去ログ:むふふん、チャリチャ...      過去ログ:ジャズってなんぼ<a... >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧