宛先はコチラ


過去ログ:セントラルパークの恐怖<at 2000 10/26 10:09>

市民の憩いの場といわれるセントラルパーク。
確かに大きいし、うっそうとした木が茂っている。一日じゃ絶対に廻りきれないね。
ということで、わたくし全部はまわったことは一度もないでごじゃる(涙)。それに、1、2度しかいってないや・・・・。


初めてセントラルパークに行ったのは最南端のゲートだったの。
おおっ、きれいだなぁここからセントラルパークかぁとうっとりと眺めながら公園にそって歩いていたのね。

ここにはアップルツアーっていう2階建てバスの発着所のほかに、馬車で廻るツアーの発着所にもなってるのよ。その馬車は2人乗りで、きれいに装飾をした馬がひっぱるというもの。
もちろん馬を扱う人もシルクハットをかぶった正装なのね。

乗っている人の顔はもう「あったし、おとぎの世界~」ていう表情で満足しているのがわかる。だから乗っていないで見ているだけの私でも、ああ、きれいに飾られたおうまちゃん。
正装のお兄さんもかっこいいわね。なんて微笑んでしまうのよ。

なーんてとても優雅な気分に浸っていたその瞬間。

どぼどぼどぼどぼ~じゃーっていう音が


想像つくね。あえて書かんよ。
身長の関係からちょうど目の前でやられちゃってね。目のやり場がなかったわ。

たしかに。クンクン。におうわな。

これが自然の摂理なのねってわかってるんだけど。そのギャップがね・・・・。

ということでそれ以来、セントラルパークに入っていないのだ。もちろんうちの近所に憩いの場があるっていう理由もあるんだけれど。

いつか。いけたらいいなぁああああ。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-01-02 21:14 | 宛先はNY

<< 過去ログ:マゾ?アート??ファ...      過去ログ:再会の場所・その2<... >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧