宛先はコチラ


ふつうのことに過ぎないのかもしれないけれど

c0019396_2155155.jpg右膝の怪我をしたのが5月。
左膝も同じ症状がでたのが6月中旬。、
そして右脚に肉離れを起こしたのが今週。
というなにが原因か?といわれれば無意識的にあたしでしょうなorzという日々をかれこれ2ヶ月は過ごしているわけですが。基本的に「能天気フル稼働モード&明日は明日の風が吹くのよぅ」なゆうりさんも痛みには凹みます。

しかも肉離れって血が下がる感覚が一番痛いのよ。脚の中に風船を入れて、どんどん空気を入れて膨らんでいっているように見える脚は、いつ破裂するんだという恐怖心がぬぐえない。

とにかく毎朝起きるときの痛みが最高潮。脚を下に置くと一気に体重の負荷がかかるからでしょうね。「うっ、ぐっ、イタッ、ふぐっ」と効果音を発しながらヨタヨタと洗面台の方へ向かうのであります。それが毎朝繰り返されるたびに「はぁ。今日もまだ良くならないか」と朝からやるきなしこ。

何をするにも億劫になるし、何かを発しようと思っても言葉はでてこないし(なのになんかかかなきゃなーって強迫観念にかられるし)、物事もマイナス方向に見がち。ゆっくりすごさなきゃなって思っても、ゆっくりしてるといろんな妄想広がりまくり(ワァイ)。それより、五感がシャットダウンされてしまうのが一番怖い。自分では普通に接しているつもりでも「言葉は上滑り」、映画を見ても「流しているだけ」。

そうではあっても。この週末は、訪ねて来てくれた友人と話したり、コンサートDVDを食い入るように見たり、何気ないいつも通りの会話があったり。普通にあるありきたりなことなんだけれども、脚を引きずりながらも少し外の空気に触れてみると、ちょっとムッとする湿度と気温であったけれども心地よさを感じたその瞬間に。

おっ。きたきた。感覚が戻ってきてる。と実感。

c0019396_2156112.jpg脚の痛みもすこしラクになったからもしれないけれど、それでも「そこにいつも通りのものがあることの安心感」というのが、ずいぶんと痛みから目をそむけさせてくれるので精神的な負担を軽くしてくれます。こんなときにのむコーヒーは美味しいね、ウン。

愚痴ったり、怒ったり、泣いたり、からかったり、笑ったりと、まぁ、とんでもなーいことをいっぱい繰り返す日常ですが、それでもこうしていろいろと付き合ってくれる人に感謝を覚える今日この頃、改めてきちんと生活しようと思った次第。「きちんと」というのは「規則正しく」という意味もあるけれど、くらたまなぶ(リクルートを築き上げた中心人物)も言っているように、「ちゃんと呼吸して、動いて感じて、それを自覚して、生きる。」ということ。それは、直感天才型の人間ではない私が、仕事をしていく上で必要な技を磨くにあたりとても重要なことであります。

そんなことを改めて感じるきっかけをくれ、励ましメールをいただく方々にもとても感謝しております。ありがとうございます。

と、言うことで早く完治するように努力しまっす。
・・・取り急ぎ明日は先週ダメモードで進まなかった仕事を終わらせなきゃね・・・ああ(汗)。

最後に。いろいろと助けてくれた722さん、 いつもながらどうもありがとう。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-07-10 21:57 | 宛先はアチラ

<< プロポーズは・・・      ノックの音が >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧