宛先はコチラ


プレミア価格なんていらない

何故かつかれきっていて、電車の中で隣のおじさんにもたれかかって寝て帰った昨日。それでも、家について、ひさびさにわくわくして読みふけった本があります。

その名は「冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 」。
ただいま30代の人はみたことがあるであろう、テレビアニメ「ガンバの冒険」の原作です。

c0019396_1355079.jpgテレビっ子だったゆうりさんは繰り返し再放送でこの漫画は見ていたのですよ。ナマモノのねずみは嫌いだが、ガンバはかわいい。敵の「ノロイ」(いたち)が異様に気持ち悪い。画面に食い入るように見入っていたので親は安心してたと思います。だって、テレビを見ているときは悪さはしないし、ぜんぜん動かないんだもん(ただ、このようなテレビっ子にしてしまったのは、教育上果たしてよかったかどうかは疑問)。

この本は岩波少年文庫シリーズなので書店では「児童書棚」にいかねばならないけれど、こういうときにネット通販は便利ですね。18禁本をレジに持っていくときの抵抗感っていうのにちょっと共感します。

とはいいつつも、中身は少年モノかどうかなんて関係なし。読み始めると「ぐっはー。おもしろい!とまんなーい」とぐいぐい引き込まれる。単純なストーリーながらわくわく度はすごいですよ。ガンバと彼を取り囲む仲間がみんな欠点もあるし、その欠点が生かされる場面がある。ときどきその欠点が周りの足を引っ張っているように見えるのだけれど、実はそれがあるからこそ周りが救われる。それはすばらしいチームプレイなんですよ。「うっはー、仕事もこんな風になったらいいのにー、読めッ、世の中のオヤジどもよっ、若かりし頃のわくわく感を取り戻すんだ!日経新聞の『愛の流刑地』にはまっている場合じゃないよっ」と、すぐに影響を受けるだけでなく「あたしも男になりたかったー(しくしく)」とかおもったりするのは、いつものお約束。

原作を読み終わって文字通り「愛と冒険ロマン」なんていうのを満喫したら(って小学生の時にはこの言葉の意味なんてわからないわな)、どうしてもテレビ版アニメが見たくなったゆうりさん。さっそくアマゾンでチェックしたら。

売り切れ

しかもユーズドを発見したら、

2倍以上の価格。
つまり30450円→69000円ですよorz。
泣く泣くあきらめました。ううっ、え?3万円でも買おうとするのはおかしい????

松田優作の探偵物語DVD-BOXも買おうとたくらんでいるのだが・・・・。

■参考サイト:TMSentertainmantのページ

■参考サイト:愛の流刑地って?・・・詳しい内容はしらんから、これをよんでくらはいな
[PR]
by agua_de_marco | 2005-07-15 13:09 | 宛先はアチラ

<< 窓から入る音      有効期限は切れました >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧