宛先はコチラ


身近さを抱くコミュニケーション

たまにはまじめにあきないの話。





女性をターゲットとした商材を扱うので読む本は女性に関連したものが多いのだが、最近は酒井順子のエッセイや香山リカなどなど「結婚」や「恋愛」などの人間関係に関連したものだ。家にある「結婚が怖い」(香山リカ)を友人に読んでいることを話したら、「大丈夫か?何か不安になっているのか」と心配されることがあるけれど、まぁ大丈夫よ。

正直ウググと考えることがあるのは人に異性を紹介するときのこと。自分のいう好みと、実際に親しく慣れる人が違うパターンが多く見られるからだ。

私は高校は女子高だったから、同い年ぐらいの男の子はめったに見ない存在。
身近にいる男性といえば、父か兄。父はほとんどといっていいほどしゃべらないし、兄はどちらかというと同性に近い存在で「目の下のクマが!」とか「肌荒れが」などという今でいうメトロセクシャル系。

だからか、かつては「どんな人が好みか外見を述べよ」と聞かれれば自分があまり目にしない「筋肉!」「ひげ!」「めがね!」などどちらかというと男くさい外見を言及していたが、実際のところそういう人にはちょっぴり恐怖心を抱いていたことは否めない。身近さを感じられないのだよね。
 だってさー、身長180cmとかって、あたし(162cm)からしたら相手の腰があたしの胸の下の位置に来たりくるわけだから、とても圧迫感を感じてしまう。グリーンジャイアントに対して抱く恐怖心と同じかもしれない(グリーンジャイアントについてはコチラへ)。
この身近さというのは、商いにとっても重要な面であるよ。
大辞林で調べると
みぢか 【身近】<(名・形動)[文]ナリ
(1)自分の体近くにある・こと(さま)。
「―にある本」
(2)日常慣れ親しんでいる・こと(さま)。
「―な話題」「―に感じる」
自分の生活導線上にあるショップであるならば目に触れる機会が多いのだから、つい購入ということだってある。小さい頃から自分が意識していなくても親が与えていれば、自分が大きくなって購買力を持つようになったときに、「あ、これ使ってた」ということだってある。聞きにくいことがあってもあの店員さんなら答えてくれるだろうなぁという親しみがあれば、ついそこにいってしまう。

こんな風に親近感(親しみを抱く感じ)というよりも身近感があるもののほうが、実際に手にとりやすいし、消費者と企業はいい関係を築きやすい。でもこれって特別に「ビジネスのキーとは」と改めて文献で学ぶのではなくて自分が生活している中で学ぶことだったリする。

日産TIDA公式ブログがブログマーケティングで成功した秘訣とは?という記事があるけれど、表立って売り上げをアップということを謳わず)、こういうことを伝えたい!こんなにワクワクするの!うれしいの!っていう想いを伝えることに終始一貫しているからだろうなと思う。こんな「伝えたい熱い想いがある」ということは誰にでもあるわけだから、「そうそう」と身近さを感じてしまうのだよね。

だってね。紙で作るTIDAを見たら、あたしも「おおっ、まさしくあたし向けだわ!TIDA(紙製)が欲しいわ」とついついダウンロードを考えてしまったもの。

・・・自分が一消費者になった瞬間でした(w
[PR]
by agua_de_marco | 2005-11-07 12:56 | 宛先はニュースなネタ

<< グリーンジャイアントの実名      ぱったり君の優雅なひととき。 >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧