宛先はコチラ


ニューオリンズの食

c0019396_17493431.jpg
一昨年ニューオリンズに行った理由は、「サッチモ!」。ルイ・アームストロングの出身地!⇒ジャズの発祥地でジャズ聞きタイでう」という願望でした。NYの都会的&オ・ト・ナなジャズも好きなのですが、ブルースだの泥臭いジャズも好きなのですよ、おほほ。ついでに、ニューオリンズはご飯がうまい!キミにはぴったりだ!!と友人から太鼓判をいただいていたというのが、強行突破スケジュールに拍車をかけました。

東京⇒NY⇒ニューオリンズ⇒NY⇒東京なんていうハードなスケジュールでありましたが、NY⇒ニューオリンズがとんでもなく大変。
アメリカの国内線はダイヤなんてあってないようなもんだと聞いていたけれど、事実その通り。フライト予定時刻1時に対して、実際に飛んだのは3時。NY⇒ヒューストン⇒ニューオリンズという経由便だったのですが、最初のフライトがずれたために、乗り継ぎ便も変更。到着予定時刻が17:00だったのに対し、結局ついたのは21:00前というその日一日でへとへとモードでした。その日はなーんもできませんでしたが、翌朝から文字通り走って観光しましたよ、ニューオリンズ(普段は走るのがきらいなのに、旅行先で走るのだけ好き)。

別名クレセントシティ(三日月の街)と名づけられたニューオリンズは、ルイジアナ州のミシシッピ川沿いにある街。フランス、スペインの植民地だった背景から、クレオール文化と呼ばれる独特な雰囲気ができあがってます。ニューオリンズを舞台にした映画は結構ありまして、古くは「欲望という名の電車」から、最近では「ニューオリンズトライアル(原作:ジョン・グリシャムの『陪審評決』)」。「インタビューウィズヴァンパイア」の原作を書いたアン・ライスもここ生まれ。
ブードゥ教が根付いていること、南部独特の奴隷制の歴史、フランススペインによる植民地時代、綿花、綿実油、石油では米国最大の市場といういろんな要因で、けっこうウマァな食文化ができあがってます。

とりあえず食べておけ!と言われたのはベニエガンボスープオイスター

c0019396_1750239.jpgベニエは、四角いドーナツ。粉砂糖をかけてたべます。観光客御用達のカフェデュモンドにていただきました。日本にも支店がありますが、サイズが違う違う。でも意外とペロッといけましたね。

ガンボスープは、オクラとトマトのスープでエビなどの魚介類からダシをとってます。あんまり味を覚えてません。

c0019396_17502964.jpgそして、「ニューオリンズといえば、オイスター」ということで、そのフライ(生かき苦手なんだもん)。これはさすがに食べ切れなかったです。これで一人分だなんて、絶対におがぢい。

あのときは、「まあ、食べたというかチャンレンジしたなぁ」という苦しい思いでいっぱいで、一度行けば十分かな?と思っていました。が、こう思い出してみるともう一度いってみたいなぁとは思いますねぇ。出来れば、マルディグラとかジャズフェスとか。

しっかし。NYに戻る為に乗る飛行機のフライト時刻は朝7時。ホテルを5時にでて、空港には6時入りというスケジュールはきつかった。朝焼けがまぶしかったです。
c0019396_17505052.jpg

[PR]
by agua_de_marco | 2005-01-21 17:50 | 宛先は過去日記

<< 貰う      ってそんな名前で呼ばれても。 >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧