宛先はコチラ


ああ、大殺界

ちと「べこーん」となることがあった先日。友人に即座にヘルプ電話をかけ、自分の気持ちの整理をつけるのに手伝ってもらおうと思った。ただし、その後ばたばたしてしまい、結局その日のうちに電話ができず、「すまぬ」というメールを送ったところ、
「気をつけれ~、ちみは大殺界だからね」というアドバイス。
大殺界????
最近メディア出没しまくりの、細木数子による六星占星術で、「冬の時代」なんだとか。運気がひたすら下がり、いいことは起きず、判断に苦しむようなことが数々起こるという時期らしい。そして新しいことを始めるな、とも。しかも去年は、八方塞り状態。ただおとなしくしているべき時期だったらしい。
・・・・引っ越した。引っ越しちゃって新しい生活はじめちゃったよぉ(汗)。なんて今頃言っても遅いか。

占いはああ、あたったーっていうこともあるが、当たらないなぁって思うことも多い。
私はヒトは多面性を持つものだと思っている。相反する性格の部分はだれでも持っていて、それが表にデル量が多いか少ないかの違いだけなんじゃないか、と。だって占いによっては、あたしは神経質でおおざっぱなんだもん。

それと、占いはその言葉が当たるか当たらないかというよりも、その言葉を聞いて、自分がどう考えるか感じるかと考える方が実は焦点を当てるべきポイントではないかとも思っている。

セラピーの方法で箱庭療法というものがある。箱庭はイギリスのD.カルフによってつくられた治療技法の一つで、箱の中に砂をいれ、その中に、様々の人形をおいて一つの世界を構成していくものだ。製作者は箱庭を制作して終わりというわけではない。その構成された世界を、治療者は制作者とともに味わい、あるいは、それについての分析を行っていって自分の内面に抑圧された感情を知り、浄化することができるようになる。

占いが悪いとは決して言わない。私もいいことが当たればうれしくなるし、今日は最悪日だと言われれば、まあ今日はあまりいいことが起きないのかー、そんなもんかーと期待もしない(毎日期待しすぎか?)それに、いいときもあれば悪いときもあるという「波」があるっていうのは私も同感。1日のリズムの中でさえそんなものはあるぐらいだし。

教えてGOO!という質問投げかけ掲示板で「大殺界にあたり、就職するのが怖い。どうしたらいい?」というのを見つけた。
それに対して、「何言ってるの!?」と怒ることはできない。不安ならその不安が解消されるまでしなくてもいいと思う。だけれど気をつけなければならないのは、占いは責任をとってくれないことだ。冬は何もかもが死んでいる時期ではない。春になって芽を出すために見えないところでゆっくりと成長をしているのだ。何もせずやり過ごすのではなく、結果が目に見えなくてもじっくりと目標に向かって進んでいく、そういう時期なんではないだろうか。

大殺界というのは、今までの自分で至らない点を見直せる絶好のチャンスなのかもしれない。

最低なときに新しいことを始めるのは、多分苦労が多いと感じやすいのだろう。ところが、それを抜けてしまえば、あとは上がるだけなのだから、与えられる試練っていうのをぶちぶち文句をいいながらでもやっておいたほうがいいのかもしれない。

あのメールをもらった時にはドキッとし、四柱推命のほうがあたるもーんなどと軽口を叩いてみたが、今では「うんうんありがとありがと。まあ、焦らず反省しながらのんびりいくよー」という心境に至っている。ありがたやありがたや。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-01-31 12:21 | 宛先は過去日記

<< ちゃっかりもの      言葉は大切 >>

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧