宛先はコチラ


カテゴリ:宛先は過去日記( 131 )



ご報告:別れることにしました

どうもこんばんは、ゆうりでございます。

日本語能力検定
膝の様子

本日は上の2つのほかにご報告があります。

やっと膝も快方に向かっていることが実感でき、テストも終わり(なんにも対策はしていなかったが)、ああこれで「祝・禁欲生活脱出!」なんて思っていたのですがね。そうはいかないのが、仕事ってやつです。

最近はこのブログを書く目的だった「昼休みの息抜き」ということさえ難しくなっている状況。なんだか垂れ流ししているだけに過ぎないような気がしていたのですよ。

よくある倦怠期っていうのか冷却期間というのか、ここらで一度方向性を考え直してみようと思い立ったわけです。

完全に別れたいわけじゃないの。少し今後の方向性を考えたいの。

とよくあるドラマにでてくるセリフのようですが、ちょっと仕事の方に専念しなきゃなっていうのがほんとのところ。時間をなんとかうまく使う方法というのを考えるべきときにさしかかっているのかもしれません。

・・・・「このブログに方向性なんてあるんだ」っていった××氏。あとでお仕置きするから覚えていなさい(w。


と、まあ、少しお休みをいただきたいと思っております。
次のブログの更新は7月4日(月)。新生宛先不明ブログで、みなさまにお会いすることを楽しみにしております。

ぢゃ、またね。

ゆうり@とりあえず、その間にのみに行かねばならぬのが1.2.3・・・・・・って(汗)
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-19 21:42 | 宛先は過去日記


日本語能力検定

本日受けてまいりましたよ、日本語検定、じゃなかった、日本語能力検定。

会場は「漢検」と同じ場所だったので、エレベーター内では小学生に囲まれて「うーざーいー」と発しそうになりましたわ。

で、手応えはどうだったかって・・・・????聞くな、きいちゃいけねぇ、おっかさん(苦笑)。
規定字数に一文字足りないところで時間が終了となったことだけお伝えしておきましょう(涙)。普段は企画書にはおおきな文字で略称を使ったりして書いてるわけですよ。消費者は「マルしょ」とかターゲットとは「タゲ」、ブランドは「ブラ」とかね。で、仕上げはPCのブラインドタッチでふがふがと乱打をするわけです。

が、今日はPCもなく、シャープペンシルでかかなきゃいけない。しかもすっごくすっごく小さい桝目に丁寧に字を書かなきゃならないというのはかなりなプレッシャー。あたくし、「ひー」と叫びそうになりながら、受けてまいりましたわ。GMATもGREもTOEFLもコンピューターテストを導入しているっていうのになんで導入しないのよっ、もー!(怒)と半ばやつあたりもしてたけどね。

それを受けた帰りにうーん、敗因はなんであろうか(ってもう勝手に敗因を考えていたのだが)と考えると、多分に「姿勢」の問題があるんだよね。決められたわずかな時間内で文章を書き上げるっていうのがココ最近なかったもの。そういえば、仕事もけっこうな時間をもらって何度も修正して修正して、というのを繰り返しやってるもんね。

日本語能力のなさはもちろんであるが、時間の使い方っていうのもこれから考えなきゃいけない課題だろうなぁってつくづく感じた本日のテストの考察でございました。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-19 21:29 | 宛先は過去日記


膝の様子

最近ブログの中のゆうりさんはずいぶんと壊れ気味ね、という声をいただいておりますが。膝を悪くしてからというもの、心と身の分離状態が起きてるんでしょうな。心は元気でも、体がついていかない・・・・要するに年取ったというわけだ。ふんっ。

木曜日に病院に行って、2週間前に行ったMRIの診断結果を聞いてきました。
半月板損傷があったら手術なんていうこわいセリフを聞いていたので、びくびくものだったのですが、判明したのは「尋常じゃない量の水が膝に溜まっている」ということ。

どうやら、膝のお皿が不安定になっていて揺れてしまうから、そのことで周囲の組織を痛めてしまったらしいよ。まだ完全に復活というわけではないのだけど、治療法も確定。リハビリ通院の他に自宅で「大腿部の内側の筋肉を鍛える」ことが今後のあたくしの活動というわけです。

うふふ。弱った筋肉を鍛えるという名目で、散歩ができるわっ。と、今日もペースはとろいものの、のんびりと散歩してきました。ほぼ全員といっていいほどの人に追い越されてしまうぐらいのペースだったので、ありとあらゆる人の背中を見ましたよ。

うつむいてる人、はしゃいでいる人、慌てている人。見ているだけでも「今どんな心境なのかナー」と思わず想像して楽しんでしまいました。傍から見たら、アブナイひとに見えてたと思います、わたくし。

忙しさも落ち着き始め、テストも終わり、膝の方もそんなに悪くはないという結果が出たから、やっとほっとできたんだろうなぁと自己分析。今晩は、ふじーさんが「でんきを消して」でお勧めしていた「ローソクのあかりで静かに過ごそう」を実践しようかと思います。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-19 21:26 | 宛先は過去日記


H酔っ払い研究所

お風呂に入っているときは、短くて、軽い内容の本を読むことが多いわたくし。最近のお気に入りは二ノ宮知子の「平成酔っ払い研究所」。酒豪の荒れっぷりがステキ過ぎて、「いいなーここまで飲めて」と読むたびに笑いが止まらなくなります。
c0019396_20475273.jpg


よく「酒豪っぽそうだよねー、焼酎一升瓶とか抱えそうな顔だよ」と言われるわたくしでござーますが。

わたくし、ほんとにホントに酒に弱いであります。

ビールはグラス半分でスイッチオン!すぐに顔が赤くなり、頭はもうアナザーワールド。日本語もろくにしゃべれなくなる始末。

でもね、大体のことは覚えているのよ。昨日のこともしっかり覚えております。


熱川バナナワニ園を熱川ワナナバニ園といいました。

しかも「ワナナがすごいんだよ、片腕がないんだよ」といいました。(←ほんとは「ワニがすごいんだよ」と言いたかった)

モールス信号で会話をしようともしました。


あれ・・・それ以外覚えてない(汗)。夢でも見てたのかな???


でもね、本来は草食動物の馬が肉を食べていたのは事実なはず。
c0019396_20492479.jpg

本来は草食動物の馬がビールを飲んでいたのは事実なはず。
c0019396_20493491.jpg

しかも2頭!
c0019396_20491050.jpg

おっかしいなぁ・・・。昨日あたし何してた?
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-18 20:53 | 宛先は過去日記


レーズン・サンドまたはウィッチ

レーズンサンドというのをご存知だろうか。
サブレ生地の間にラムレーズンとクリームが挟まったクッキーである。

私はこれがムショーに好きだ。
きっかけは、大学生時代に頻繁に携帯電話にかかってきた、「切迫早産しかかってるから、どこにもいけないのぅ。何か買ってきてぇ~」という姉からのリクエスト。

大体はどこどこのパンだの、デパ地下グルメだのご指定があったのだが、レーズンサンドもそのリクエストの一つたった。

横浜かをり
鎌倉レザンジュ
さつき
六花亭のマルセイバターサンド

などなど買いに走ったっけ。うーん、思わず過去を思い出してしまう。

よく買っていたのが、目黒小川軒のレイズンウィッチ
小川軒は一言で言えば、「老舗高級洋食店」。今ではのれんわけとして、代官山や御茶ノ水にもあるのだが、それぞれ味が若干異なっているのが特徴的だ。

姉とはことごとく好みのテイストが異なるのだが、このレーズンサンドの食べ方に関しては「冷凍庫で凍らせてから食べるべし!」という共通見解を持っていた。

凍らせたレーズンサンドは柔らかいクリームがほんの少し固まっていて、口の中に入れるとヒヤッとする。少しずつゆっくりと口の中で溶けていくにしたがい、ラム酒の香りも口の中に広がり始める。

199×年8月初旬。
暑い日に窓を開け放ち、遠くで聞こえる小学生のにぎやかな声を聞きながら、キッチンで姉と向かい合いながら、紅茶と共にレーズンサンドを食べていたあの日。

9月が出産予定日だった姉のお腹もかなり目立ち始め、だんだんと私の知っている「姉の顔」から「母の顔」へと変わりつつあった。姉が結婚するときには「お姉ちゃんじゃなくなっちゃう」と、寂しさでぴーぴー泣いたものだった。しかし子供が産まれるという変化を迎える今回は、ただひたすら無事で産まれてくれます様にと願うばかり。

姉も不安感でいっぱいだったろう。だがこの午後のお茶の時間は、「こんなにグルメなものを食べていたら、これから生まれてくる子供は絶対グルメだね」と笑いながら過ごす幸せなひとときだった。

そして、デパ地下へランチを買いに行った今日。代官山小川軒のレイズンウィッチを限定発売しているのを見かけた。懐かしさを感じた私は即座に買ってしまった。
しかも1箱=10個入りである。
c0019396_1359274.jpg

炭水化物抜きじゃなかったっけ?という声がどこかから聞こえてきたのは無視するのがお約束。家についたら冷凍庫に投げ入れ、のちほどのお楽しみにするつもりである(ぷぷぷ)。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-17 14:01 | 宛先は過去日記


妄想時間

c0019396_15214737.jpg
企画書を書いていて、いまいち波に乗らないときは、今欲しい/行きたいモノ・コトを想像して、頭の中に浮かぶものを書き出してみる。頭をリフレッシュするわけだ。すると、ボルテージも上がって再び企画の神が降りやすくなる。

うーん。
■上島珈琲のミルクコーヒー
■PAULのハーブチキンサラダ
■ル・マンジュ・トゥ
■オー・グルマン
■銭洗弁天
■誰にも教えていないカフェ
■狸穴坂
■ブルース・ブラザーズ
■長崎

・・・おなかすいてるのか?(w

ということで戻ります。じゃ、また。
c0019396_1522849.jpg

[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-14 15:22 | 宛先は過去日記


挨拶省略

ゆうりでございます。

outkast のheyya!ビデオを見ると、
c0019396_197311.jpg


なぜかボヤッキーを思い出す今日この頃。
c0019396_198149.jpg



似てると思うンだけドナー。
c0019396_1984230.jpg



ぢゃ、今日はこの辺で。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-10 19:10 | 宛先は過去日記


欲しい物

今日は珍しく、企画書詰まってしまってさぁ大変♪なゆうりです。みなさんこんにちは。

こういうときは、人の意見をちょうだいするということが刺激となって再び企画書スイッチがオンになる場合があります。なにげない会話、なにげない文章、なにげない投稿。自分では明言化できないのですが、無意識に情報を探してうろうろとさまよってます。

そんなときに出会ったのが、こころノート

ラブホの部屋に置いてある、部屋の感想を書いてもいいし、のろけ話を書いてもOKのノートをフューチャリングしたというこの掲示板。
自分で直接書き込みをできるわけではなく、投稿しなければいけないというめんどくささがありますが、ほのぼの感が漂っています。

現在の最新更新日は5月24日。見るからに「ラクがきー」という書き込みだらけですが、
中でも
好きな人の誕生日が近いので
「○○くん、いちばんほしいものってなんかある?」と、きいたら
(ま○●ルグループの)サティがほしいな」
と、いわれた。
という書き込みを見て、「いくら『好きな人の望むことはしてあげたい』といっても、コレができるのはパリス・ヒルトンの婚約者ぐらいだろう」と思いつつも、「さていくらだ?」と計算しようとネットで情報を探すあたし行動もばかばかしい(w。

思わず自分の思考・行動に「フッ」と鼻で笑いつつも、過去ログの
c0019396_1532015.jpg


を見て、「いつかやってみたいかもしれん」と妄想を広げる午後3時。

ちなみに、この管理人のまさんはAll about 「笑えるサイト」"元"ガイドの福士雅人さん。彼が開催した、笑えるサイトナイトにkeiziさんとsyggさんの潜在カップルが潜入しました。

・・・該当者は手を挙げよ(後でリンク貼ってあげよう)←張りました。
ということで今日はこの辺で。また明日ー。

<参照サイト>
keiziweb(笑えるサイトナイト体験記が載ってます)

!!!!!(馬です)
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-09 15:35 | 宛先は過去日記


久々にネタいきます

再びこんにちは、ゆうりです。

久々にSPA!を買って電車の中で読んでおりましたところ、ヒロシ発見。
「あ~もったいない!」という特集記事の中でインタビューを受けておりました。

彼は「お金持ちが食べるようなきらびやかな缶に入った立派なお菓子の缶」がもったいなくて捨てられないらしい。「お金持ちが」と表現するところに泣いてます、あたし。

そんなヒロシは「14万の家賃の部屋」に引っ越したものの、すぐに「もったいない」ということで「5万円の家賃」の部屋に移ったとか。

突っ込みどころ満載(w。

てなことで今日もこのへんで。

ゆうり@「ヒロシ、ヒロシ」と書くと「そんなヒロシにだまされて♪」と「身内」を連想してしまう午後1時前
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-08 12:35 | 宛先は過去日記


調子に乗りすぎたのか?orz

夜分遅くにこんばんは。ゆうりです。
今日は「仕事」でございました。といってもオフィスでPCと向かい合ってではございません。街中うろうろ情報収集とチェックの仕事でございます。膝の調子もだいぶよくなってきたのが災いした模様。どうやら歩きすぎたみたいです。ちょっと膝の靭帯に痛みを感じているので急遽冷やしている最中。

だめねぇー。お調子者って。

でもこの人はどんなにやってもお調子者にはならんだろうなーという人がおります。
その人はジョルジオ・アルマーニ。名前だけは聞いたことはあるんじゃないでしょうかね?

現在70歳の現役バリバリデザイナー。モード界の帝王と呼ばれる彼は、真冬でも濃紺のTシャツを着つづけるというポリシーを持つダンディなおじさんです。この歳でもおじいさんと呼んでしまったら失礼シツレイ超失礼。それは下の写真(公式サイトより)を見れば一目瞭然でしょう。
c0019396_23144164.jpg

医学を志し、兵役を経て、紳士服のデザイナーになるという、不思議な経歴を持つジョルジオ・アルマーニの服は一言で言えば「かっこいい!」に尽きる!そのジャケットは見てるだけで惚れ惚れするぐらい。「ああ、欲しいナー」と、ワタクシはつぶやいてみますが、ここで買ってはいけない。このつぶやきの裏に隠された本心は、「着こなせるぐらいの体型になりたいなー」なのであります。それは、高額な家具を見て「これほしー!」と叫ぶOLちゃんと同じ心境。実際は「家具」が欲しいのではなく、その家具が映えるぐらいの家を維持できる収入が欲しいという隠された欲望があるということなのです。

「これかわいいねー」という言葉を頻繁に聞かされる男性諸君。彼女が本当に欲しいものは何なのかをちゃんと見極めたほうがいいですよ(w。

ま、そんな余談はともかく。かっこいい服を生み出しているアルマーニもデザイナー歴30年を記念し、「ジョルジオ・アルマーニ展」が森アーツセンターギャラリーで開催されています。全然気がつかなかったのですが、2005年4月2日(土)から開催されていたんですね。そして終了が6月5日(日)。まずっ、もうそろそろ終了となってしまう。
公式サイトから引用すると
400点を超える衣裳やオリジナルスケッチ、映像等によってテーマ別に紹介するもの。
また、アルマーニ・デザインが社会に与えたインパクトや、映画界におけるパイオニア的な役割についても紹介します。

そうそう。アルマーニの服って映画の中で映えるんですよ-。アルマーニが担当した映画の紹介というサイトでタイトルを見ると、

「デンバーに死す時」のアンディ・ガルシアとか
c0019396_23173088.jpg


「ガタカ」のイーサン・ホークとか
c0019396_23174377.jpg


「バニラスカイ」のトムクルーズとペネロペ・クルス
c0019396_2318429.jpg


なんてもう見てるだけで目がきらきらしております、わたくし。


展示も終了が迫っているので、正直なところ明朝いきたーい!な心境。だけど爆弾がいつ破裂するかわからないのもホントのところ。なんとか今日中に膝の痛みが和らぐことを望んでおりますが、それができなかったら「アルマーニ斬り」で映画を見ようかとたくらんでいる今晩です。
ではね。

六本木ヒルズ・ジョルジオ・アルマーニ展

ジョルジオ・アルマーニ公式サイト

アンディ・ガルシア萌え萌えの貴女へ
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-28 23:21 | 宛先は過去日記

    

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧