宛先はコチラ


カテゴリ:宛先は過去日記( 131 )



スタ馬○

一昨日は久々の午前様タクシー帰りで、奥さんがいたら「仕事と家庭とどっちが大切なのよっ」と怒られているだろうゆうりです、みなさんこんにちは。まあ、まだ朝帰りじゃないからいいでしょ?なんて言ってみます。実際そんな反論をしたら張り倒されるんでしょうかね、ええすいません。

まだその疲れをいまだに引きずっている模様で、今日も朝からやるきナッシングモードにはいってます。眠い眠いああ眠い。それでも書かねばならぬ企画書。アニマル浜口に気合を入れてもらうしかないですかね?
c0019396_12352686.jpg


現実には難しいので、コーヒーなんて飲んでみます(ずずず←コーヒーすする音)。飲んでいるのはコレド日本橋の地下にある上島珈琲のものです(後で画像を載せますワイ)。

ああ、やっぱり珈琲はおいしいねぇ。ダバダー♪

今では「喫茶室」ならぬ「チェーン店系カフェ」がオフィス街ではよく見られます。はたしてどれぐらいの人が知ってるのかなとふと疑問に思って調べてみましたよ。
株式会社マーシュの自主インターネット調査による「コーヒーショップ(カフェ)利用に関するアンケート」結果が公開されてますが、知っているコーヒーショップは?と聞いてみると、「スターバックスコーヒー」(99.0%)「ドトールコーヒー」(98.0%)という回答率。ほぼ全員が2ショップを知っている状況なのですな。

で、もっとも好きなショップはスターバックスコーヒー
・コーヒーやサイドメニューの味、質が良いから
・店の雰囲気が良いから(落ち着く、おしゃれ)
・コーヒーやサイドメニューの種類が豊富だから

なんて理由が上位に挙げられてます。私は最近見かけないが「ピーカンバンズ」なんて好きだったです。もうそれだけでおなかいっぱい手がべとべと。

そうは言っても、コーヒー自体は実はドトールの方が好きなあたくし。スタバの「本日のコーヒー」って大体酸味が強いものに当たることが多くてですね、マイルドなコーヒーが好きなあたしとしてはちょっと苦手感が否めないのですよ。だから最近はスタバでもハーブティーやスターバックスラテに落ち着いてます。

コーヒーの味、サイドメニュー、価格、喫煙の可否など細かい点での違いは多いとは思いますが、スタバとドトールの違いは「マニア率が高いか否か」っていうのも大きいんじゃないかなと。要は顧客を取り込むブランディングなんでしょうが、そんな堅い話は今日はぽいのポイのぽーい。(「スターバックス成功物語」はなかなか面白いですよ。興味があるならご一読を)

オリジナルCDを販売したり、ラジオ番組タイアップ(J-waveでやってました)だったり、映画の中で使われてたり(「デンジャラスビューティー」)、地味に見せかけてスッゴク派手なPR戦略をとってます。いたるところでスタバの文字を見かけるようにマニアを取り囲み、マニアにとっては「あースタバだぁ(わくわく)」と思わせるのはあっぱれ。だからどこにいってもついつい「ここのスタバはいつもいくスタバと違うかな?」なんて思っていってしまう人がいるわけですね。
ええ、わたくし、台湾に行って、スタバでゴロゴロしてました(w。それで、「台湾のスタバのスイーツは日本と違うー!ケーキがパサパさだー!!」と店内で騒いでました。今思い返してみてもはた迷惑なひとです。

でもあたしなんてまだましなほうだと思うぞ。
だってね、スタバに対するあまりにものマニアっぷりが高じて、
北米スタバ4,583店舗に訪れた人がいるんですよぅ。

やじうまwatch
から引用すると、
米国に住むWinterさんは・・・北米だけで4,583店舗に訪れているそうだ。来日も果たしていて、東京にある51店舗、成田の2店舗の外観写真がサイトに掲載されている。スタバは今も増え続けているから、Winterさんの挑戦が終わることはしばらくなさそうだ。

いたるところにショップがあることに、マクドナルドと同様「ホントにあっていいのかね?」と疑問を投げかけることもありますが、ここまでのマニアを育てるほどのものにしたことは、素直にスタバは凄いとはいえるよね。

【参照サイト】Starbucks everywhere(Winterさんのサイト←英語だよ)
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-25 12:49 | 宛先は過去日記


ミエッParis

1週間前に名古屋に行ったけれど、愛知万博には行ってないよのゆうりです。
それにしてもにゃごやは凄かった。東急ハンズがあったよ!・・・名古屋人に殺されそうですが、すいません。生まれも育ちも関東エリアなあたくしは関東圏以外はほとんど馴染みがないんですよ。

今は愛知万博を中心として、トヨタ史上空前の業績!ゴージャス名古屋巻!などずいぶんと名古屋熱がヒートアップされておりますが、あたくしが先日名古屋帰りで買ってきたのは赤福。ええ、もちろん名古屋名物じゃないですよ、赤福は伊勢名物。厳密に言えば「名古屋土産として買ってくるのは間違ってるであろう!」と怒られそうだが、いいじゃないか。食べたかったんだもん。

その伊勢がある三重県も愛知万博の波にのってけサーフィンという意欲が見られ、エキサイトの愛知万博特集には「ミエ派のための三重講座」なんていうページがあります。
c0019396_13122663.gif

その中に三重満喫講座<グルメ編>なんていうものがあるのでちとやってみますかね。
5問答えるとあたしに適したグルメを紹介してくれるのね。ふむふむ。ぽちとな

診断結果
牛への愛と匠の技が凝縮された
「松阪牛」がお勧め。

c0019396_12194375.jpg

だって!だって!だって!(喜)
ええと。よろしく頼みます(誰にいってるのかしらね、ほほほ)。

などと、「松坂牛が罠の中に入っていたら喜んで罠にひっかかっちゃおう♪」なんていう悲しき庶民の心を露にしながらも、実は伊勢うどんのほうに興味があるわたくし。

だって、石原壮一郎(「大人養成講座」を書いたコラムニスト)が、
「太くて柔らかくて腰がない麺を真っ黒のツユにからめて食べる」・・・腰のあるうどんがもてはやされがちな昨今ですが、伊勢うどんはその「腰のなさ」によって、私たちに大切なことを教えてくれている気がしてなりません。腰がなくても、いいじゃないですか。うどんに腰を求めたりするから、勝ち負けにばかりこだわる世知辛い世の中になってしまうんです。もっとナアナアでやっていきましょう。おいしく食べながらそんなメッセージも受け止められたら、伊勢うどんとしても本望です。……たぶん。
なんて書いてるんだもん。いったいどれぐらいの「腰砕け度」なのか確かめてみたいわ。・・・だけど、まずは「膝を治せよっ」という声が聞かれるのはいうまでもないです。ぎゃふん。
c0019396_12222674.jpg

[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-24 12:28 | 宛先は過去日記


MIND CIRCUS

雨の予報が外れてよかったわ☆と喜んでいるゆうりです、みなさんこんにちは。「やっぱりあたしってハレ女~」と小躍りなんてしています(もちろん心の中だけの話でスよ)。

気分は小躍りでも、本業はダウナー系。「うふふ、ばー○ー○ー○ー」とにっこり笑顔をしながら、心の中で「狙うはボディボディ」なんてやってます。あら大変。わたしとしたことがおほほほ。

そんなときはね、薬を使うんですよ。もちろんこの人の登場です→こまねこ

はうっ。
c0019396_1245315.jpg


うう~。
c0019396_124537100.jpg


はぁ~(うっとり)。
c0019396_12452643.jpg


PC画面前でひじをつきながらため息をついているあたし(30歳独身、起床8時、料理は独創クリエイティブ系(w)は何してるのかなー?なんて時々突っ込みをいれたくなるが、それはまあよしとしよう。「30歳成人説」がずいぶんと広まったが、まだ大人になった気がしないねぇ。

しかも今は「空を切るネコパンチ」 「ひとコマひとコマ愛をこめて。」なんていう新ムービーがエキサイトで流れてるので、ますますうっとりしてます。

って前にもだしたこのコンテンツ。・・・・すいません、今ホントにてんぱってるんだよぅ。

こんなときにはすかさず「差し入れ募集:住所は東京都××区」なんてできたんだろうけどさぁ、これ以上デブリングしちゃっだめだから差し入れおやつはOUT!なのよ。膝に負担かけちゃいけないからという理由でね。同じ理由で、自転車もだめっというのは分かるが、「アルコールは特に厳禁」っていうのも痛いよねorz。

これを機会に、生活改善しろっという何かの暗示のような気もする。うーん。
と、中谷美紀の「MIND CIRCUS」にちょっと聞き入りながらブログをUPしている昼休み。さてと、仕事に戻りますよ。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-18 12:58 | 宛先は過去日記


煩悩なお題

この画像を見て、A(右)とB(左)の会話文を作りなさい。
c0019396_2345450.jpg


【回答例】
A:にいちゃん、できないっ!スマイルができないんだっ!

B:修行が足りないんだっ




って妄想爆裂中。おばかちゃんですいません。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-15 23:13 | 宛先は過去日記


マ・ン・ゴ・き・て

昨晩はちまちまゴーヤチャンプルーを食べてて、「ああ、おーぎーなーわー」と人の話はそっちのけで脳内ストリップ、違った脳内トリップしていたゆうりです、みなさまこんにちは。

昨日から少し寒さが戻ってきて「夏が遠のいたorz」なんて思っていますが、コンビニに立ち寄ったときに夏向きの新商品を発見。確実に夏が来てますな。

キットカット<ヨーグルト仕立て>
c0019396_12385872.jpg



エアクランキー<ココナッツマンゴー>
c0019396_12394055.jpg


クランキー<マンゴー>
c0019396_12402196.jpg







そのうちキットカット<ヨーグルト仕立て>とクランキー<マンゴー>を購入。チャッピー、今日のおやつはマンゴーよぅ。

さっそく本日の昼食後にぽりぽりしてます。
これがクランキー<マンゴー>のリアル画像。
c0019396_12404485.jpg
においは確かにマンゴーっぽいんだけれど、ホワイトチョコレートよりは牛乳臭くない/バタ臭くないって思うンだけれど・・・・どこがマンゴーなのだ???







ホンモノのマンゴー食べさせロー。

とあたしの叫びはさておき。マンゴーを使った商品は最近目にする機会が増えました。

c0019396_12534366.gif
森永は3月にチョコボール<きいろい果実>を発売。オレンジ味とマンゴー味のチョコボールが一つの箱にはいって150円なり。

ファミレスではデニーズが「木成り完熟マンゴー」を毎日空輸。マンゴータルト、マンゴーパフェ、マンゴーガレットなど毎日がマンゴー祭りと化しています。ワァイ。

その他、ネット通販ではOISIXがネットユーザーの声を集めて企画し、Blogで開発状況をレポートしたマンゴープリンを販売。すぐに売り切れ御礼御免になったらしいです(itmedia)。

ううー。きてるっ、きてるよっマンゴーがっっ!

「ホンモノのまんごまんごまんGO」と叫んでいたら、南国に逃亡したくなってきたよぅ。黒革の手帳でも、舞踏会の手帳でもどっちでもいい!「行きたい場所リスト」の項目がまた増えてきちゃったよぅ。こまったこまった。 

とっても余計な戯言
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-12 13:00 | 宛先は過去日記


Don't wait too long

c0019396_031972.jpg最近よくJ-waveでかかる曲が MADELEINE PEYROUX(マデリン・ペルー)のこの曲。
本人もビリーホリディを尊敬していると言っているが、声の質感がとてもよく似ている。ブルースを歌わせたらもっとピッタリくるのではないだろうかと思えるぐらいだ。

この曲、この声を聞くと普通はゆったりとした気分になるのだろう。ただし、私には「早くせいっ」とたしなめられているような気がしてならない。え?何をかって?

会いたい人がいるのよぅ。・・・・・・・・・正確には人達です。ニホンゴムズカシーです。

いろんな人に対して「会いたいのに会えない」がずぅーーーーっと続いている。正確に言うと、「会いたいのに、あたしが自分のことにかまけていて、会えない人多数」という方が正解か。

友人・知人になるきっかけはさまざま。
以前属していた会社の同期・同僚。
飲み会で会ったがその後も続いている人。
友達の友達という関係でつながったひと。
大学・高校など所属した学校の友人
留学時の友人。
友人の親。

ああ、どうしてるかなーと思いながらも、なかなか連絡をとることもままならないし、会うことも難しい。仕事、プライベートなどなど、相手の時間と自分の時間に重ならない部分が大きすぎるので、なかなかすりあわせができない。この仕事に就く前からも、友人には「ゆうりはいつもばたばたしてるからねー」と言われていた。自分のことでさえも「用事」に含めてしまうからかもしれない。

「会いたい」と思ったときに会えないと分かると、ポカッと心の中に隙間ができて哀しくなることがある。ただし自分がそういうことを他者にやっているわけだから、本当に申し訳なくなっている。何かそんなに重要な話があるのか?と聞かれてもそういうわけでもない。内容はおばかな話から真面目な話まで多種多様だ。重要なことは、「話の内容」よりも「その時間をその人と共有すること」なんだな。

この歳になって、「食事の質」も必要なことはさることながら、「誰と食べるか」ということの重要性が身に沁み始めては来ているが、その心境にも似ているのかもしれない。

そんな会いたい友人の一人が今週末に帰ってくる。私が留学時に世話になった友人。
最初はこんなに大切な友人になるとは思ってもいなかった。あまり話さず、顔の表情も出ず、どういう人なんだろう???とわからないだらけ。
だけど、時間をかけるにつれてよさがわかってきた。表面にはださない努力の痕跡、神経ぎりぎりまで溜めこむストレス、周りからのそして自分自身で自分いにかけるプレッシャー。その精神面での強さともろさが微妙なバランスでたっていることは時間をかけてはじめてわかった。

会っているときはそっけない態度。まるで「いつも会ってるから~」というような雰囲気。だけど、一緒にいると話すとすごくたのしい。変わらない姿を見るとすごくうれしい。その人のことに関し、他の友人に「彼女に何かあったら、絶対這ってでも行ってやる」と公言したことがある。今もその気持ちは変わらない(実際のところは難しいのだが、むむむ)。

正直なところ、私はあまり人間関係は得意なほうではなく、かつては「去るものは追わず」がポリシーだった。ところが彼女と関わるようになった頃から、それではいかんと思うようになった。違う、「『去るものは追わず』なんていつまでかっこつけてるのだよ、おばかさん」と独り自分突込みをいれたくなった。それは「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」という丸大ハンバーグのCMの心境に似ていて、「カッコ悪くてもいい、たくましく関係を育てたい」という心境への変化だった。

私の人間関係の築き方に変化を与えたのはその頃体験した多くのことであるが、そのひとつは彼女の存在であるということは間違いのない事実。以降、私の人間関係は狭くなったように思えた時期もあったが、今ではそれ以前よりもずいぶんと広がった気がする。自ら「大切である」と言い切れる友人に囲まれてるなぁと実感するようになった。

今でもわたしは一騒動を起こすことはある。怒らせたり、ショックを与えたり、しばし音信不通になってしまったり。それでも付き合ってくれる友人・知人にはホントに本当に感謝している。

だからこそ、Don't wait too longという曲を聴くたびに、「あーごめんなさい。げんき?なにしてるのぅ??」とブツブツ独り言を言いたくなってしまうのだ。

で、だ。友人諸君・・・・店予約するよ(w。いろいろと話したいこと、聞きたいことがゴマンとあるのだ(あ、でも6月19日以降に・・・ってわがままいってるからだめなのかしらぁ)。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-11 00:08 | 宛先は過去日記


それはすばらしい処方箋

GW明けの月曜日。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
わたくし、本日は仕事が残っているにも関わらず、Pさんと共に病院へと行ってまいりました。

ええ、心の笑いの病院です。

医者からは重症だから特効薬を注射したほうがよいという指示を受け、処方された薬が「ドッジボール」。あの名怪優ベン・スティラーという主成分が頭に効く!ということで約2時間の点滴時間だったのです。
c0019396_0164556.jpg

この薬は主成分1つだけで成り立っているのだろうと思っていたのですが、実は数十種類の成分で構成されておりました。

c0019396_0172773.jpgベン=だまっていればいい男=スティラーがスーパーナルシストI love オレ様オーナーをという設定はもちろんのことながら






c0019396_0184075.jpg他のキャストも「ひ弱な高校生」「後妻持ちの中年」「かつての名ドッジボーラー」などなど輝という言葉からはかけ離れた「普通にいるけれどどこかおかしい」人々。唯一まともかと思えた「女弁護士」も実は××だったり。




そして、このタイトルから想像できる通り、一番笑えるのが映画の中のドッジボール自身。ここでは1チームのプレイヤーは6人。使用するボールの数は6個。ゲーム・スタート時には、センターラインをはさんで挨拶。その後エンドラインの外側に立ち「レディ、ドッジボール!」の掛け声でセンターラインに置かれたボールを奪い合う。これらは子供の頃やったことがあるドッジボールとは大きく異なったものです。
c0019396_0193726.jpg


そのドッジボールを最も体現してあるだろう言葉は
ドッジ(かわす)、ダック(かがむ)、ディップ(つっこむ)、ダイブ(飛ぶ)、そして、もう一度ドッジ……この5つの頭文字の“D”を備えたスポーツこそ、ドッジボールだ。
かなり俳優達はムキになって試合をやってます。そのムキ顔がすばらしい&なかなかの迫力があります(もちろんCG使ってるんだろうけれどね)。

その他、細かい芸当がスクリーン上でこれでもか!というほどちりばめられており、「疲れが吹っ飛ぶ」という効用以上に「ドッジボールやりたい!」という副作用も生じつつあります。

「なんだか仕事疲れたよ、やる気しないよ」と5月病モードにはいりつつある方は、早めに処方したほうがよろしくてよ。薬のパッケージには「大勢の人の前で、ボールが顔面にぶつけられた時の痛みと恥ずかしさのショックを正面から捉えた、本物のドッジボール映画が出来あがった」と記載されており、長年研究されつくされたんだろうなという尊敬の念も沸くぐらいですから(w。


参考サイト
映画「ドッジボール」オフィシャルサイト
映画の中の「ドッジボール」公式ルールガイド
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-10 00:26 | 宛先は過去日記


足裏痛(涙)

こんにちは、ゆうりです。朝ご飯をベッドの上で食べてみました。ちょっとだけゴージャス気分です←そんなところが小心者。
せっかく今日は休みをとったのに、足の裏が痛くて歩く気力も出ません。そんなことでネタもないので、とりあえずウサギの写真で萌え萌えしてもっと溶けてみようかと。

まずはこれ
c0019396_11135713.jpg


おつぎにこれ
c0019396_11141238.jpg


ますますこれ
c0019396_11142781.jpg


もっとこれ
c0019396_11131817.jpg


とどめでこれ
c0019396_11134132.jpg


さてと、掃除でもして再びベッドでごろごろします。おやすみなさいませ。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-06 11:18 | 宛先は過去日記


気がついたら

GWも後半たけなわですな。みなさまこんばんは、ゆうりです。いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

さてわたくしもGWを満喫し、少々週明けの仕事の恐怖におののいている日々を送っておりますが。本日さらに恐怖を感じることがありました。

以前にも書きましたが、6月19日に日本語文章能力検定を受けるのですがね。今日購入した過去問題集をぱらぱらとめくったのですよ。

おちるかも(汗)。

「もしかしたら、おちるんじゃなーい???」などというビクビクビックルなご意見も頂戴しておりますが。ここは本気を出しておかなきゃなーという気が本当にするのです。いや、落ちたらかっこわるいなどという負の動機付けでは落ちる方向へベクトルが向く可能性があります。

受かったら何かをGETするというプラスの方向性に向かわねば・・・・(こういうときに物欲というものに感謝をしたくなります)。
さて、何を得ようかねぇ。

ポクポクポク

(5分経過)

チーン
c0019396_2151420.gif


コールハーンのパイソンショルダーバッグを買いにいく欲しい!
SHOULDER BAG W/CHAIN
Trinity Python Collection
¤ 425.00
Style # B09394

c0019396_21113234.jpg


もしくは

ベトナムにアオザイを買いに行ってくる!
c0019396_2112402.gif



そのときに予算が厳しかったら(?)

会社を休んで堂々と周先生の全身マッサージを受けにいく!
メディカルエステ成美
c0019396_21202818.jpg


書けば書くほど自分の懐具合にあってきたな(ハハハ)。こんなところが小心者。

とまあ、こういう動機付けをしますので(いや、何だったらどなたかプレゼントでもよろしくてよ。おほほほほ)。

とりあえず6月19日までちとがんばりまっす。すでに入れてある予定は実行いたしますが、それ以外は篭りがちになるかも。ヒラにご容赦。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-05 21:21 | 宛先は過去日記


北本自然観察公園

一昨日行ったのは埼玉県の北本自然観察公園です。

埼玉県自然学習センターも併設されていて、なんと
狸の剥製を手で触ることができちゃいます(一般的には剥製は触れないのですよ)。
c0019396_20541711.jpg


都市内における小動物のオアシスとなるべき良好な環境の確保を図るため、都市近郊の恵まれた自然環境を保全し育成し、その中で人と自然とのふれあいを求め、自然とともに遊び、憩い、そして学べる場となるアーバンエコロジーパーク(自然生態観察公園)として整備中
ということなので

こんな湿地もあれば
c0019396_20545928.jpg

こんなうっそうとした森もあるし、
c0019396_2055273.jpg

ついでに萌え萌えなうさぎもおります。ああ、倒れそう。
c0019396_2056993.jpg


埼玉県在住の諸君、地味な県ではあるけれどもこんなによい場所があるのだよ。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-05-05 20:56 | 宛先は過去日記

    

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧