宛先はコチラ


<   2005年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧



ご報告:別れることにしました

どうもこんばんは、ゆうりでございます。

日本語能力検定
膝の様子

本日は上の2つのほかにご報告があります。

やっと膝も快方に向かっていることが実感でき、テストも終わり(なんにも対策はしていなかったが)、ああこれで「祝・禁欲生活脱出!」なんて思っていたのですがね。そうはいかないのが、仕事ってやつです。

最近はこのブログを書く目的だった「昼休みの息抜き」ということさえ難しくなっている状況。なんだか垂れ流ししているだけに過ぎないような気がしていたのですよ。

よくある倦怠期っていうのか冷却期間というのか、ここらで一度方向性を考え直してみようと思い立ったわけです。

完全に別れたいわけじゃないの。少し今後の方向性を考えたいの。

とよくあるドラマにでてくるセリフのようですが、ちょっと仕事の方に専念しなきゃなっていうのがほんとのところ。時間をなんとかうまく使う方法というのを考えるべきときにさしかかっているのかもしれません。

・・・・「このブログに方向性なんてあるんだ」っていった××氏。あとでお仕置きするから覚えていなさい(w。


と、まあ、少しお休みをいただきたいと思っております。
次のブログの更新は7月4日(月)。新生宛先不明ブログで、みなさまにお会いすることを楽しみにしております。

ぢゃ、またね。

ゆうり@とりあえず、その間にのみに行かねばならぬのが1.2.3・・・・・・って(汗)
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-19 21:42 | 宛先は過去日記


日本語能力検定

本日受けてまいりましたよ、日本語検定、じゃなかった、日本語能力検定。

会場は「漢検」と同じ場所だったので、エレベーター内では小学生に囲まれて「うーざーいー」と発しそうになりましたわ。

で、手応えはどうだったかって・・・・????聞くな、きいちゃいけねぇ、おっかさん(苦笑)。
規定字数に一文字足りないところで時間が終了となったことだけお伝えしておきましょう(涙)。普段は企画書にはおおきな文字で略称を使ったりして書いてるわけですよ。消費者は「マルしょ」とかターゲットとは「タゲ」、ブランドは「ブラ」とかね。で、仕上げはPCのブラインドタッチでふがふがと乱打をするわけです。

が、今日はPCもなく、シャープペンシルでかかなきゃいけない。しかもすっごくすっごく小さい桝目に丁寧に字を書かなきゃならないというのはかなりなプレッシャー。あたくし、「ひー」と叫びそうになりながら、受けてまいりましたわ。GMATもGREもTOEFLもコンピューターテストを導入しているっていうのになんで導入しないのよっ、もー!(怒)と半ばやつあたりもしてたけどね。

それを受けた帰りにうーん、敗因はなんであろうか(ってもう勝手に敗因を考えていたのだが)と考えると、多分に「姿勢」の問題があるんだよね。決められたわずかな時間内で文章を書き上げるっていうのがココ最近なかったもの。そういえば、仕事もけっこうな時間をもらって何度も修正して修正して、というのを繰り返しやってるもんね。

日本語能力のなさはもちろんであるが、時間の使い方っていうのもこれから考えなきゃいけない課題だろうなぁってつくづく感じた本日のテストの考察でございました。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-19 21:29 | 宛先は過去日記


膝の様子

最近ブログの中のゆうりさんはずいぶんと壊れ気味ね、という声をいただいておりますが。膝を悪くしてからというもの、心と身の分離状態が起きてるんでしょうな。心は元気でも、体がついていかない・・・・要するに年取ったというわけだ。ふんっ。

木曜日に病院に行って、2週間前に行ったMRIの診断結果を聞いてきました。
半月板損傷があったら手術なんていうこわいセリフを聞いていたので、びくびくものだったのですが、判明したのは「尋常じゃない量の水が膝に溜まっている」ということ。

どうやら、膝のお皿が不安定になっていて揺れてしまうから、そのことで周囲の組織を痛めてしまったらしいよ。まだ完全に復活というわけではないのだけど、治療法も確定。リハビリ通院の他に自宅で「大腿部の内側の筋肉を鍛える」ことが今後のあたくしの活動というわけです。

うふふ。弱った筋肉を鍛えるという名目で、散歩ができるわっ。と、今日もペースはとろいものの、のんびりと散歩してきました。ほぼ全員といっていいほどの人に追い越されてしまうぐらいのペースだったので、ありとあらゆる人の背中を見ましたよ。

うつむいてる人、はしゃいでいる人、慌てている人。見ているだけでも「今どんな心境なのかナー」と思わず想像して楽しんでしまいました。傍から見たら、アブナイひとに見えてたと思います、わたくし。

忙しさも落ち着き始め、テストも終わり、膝の方もそんなに悪くはないという結果が出たから、やっとほっとできたんだろうなぁと自己分析。今晩は、ふじーさんが「でんきを消して」でお勧めしていた「ローソクのあかりで静かに過ごそう」を実践しようかと思います。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-19 21:26 | 宛先は過去日記


H酔っ払い研究所

お風呂に入っているときは、短くて、軽い内容の本を読むことが多いわたくし。最近のお気に入りは二ノ宮知子の「平成酔っ払い研究所」。酒豪の荒れっぷりがステキ過ぎて、「いいなーここまで飲めて」と読むたびに笑いが止まらなくなります。
c0019396_20475273.jpg


よく「酒豪っぽそうだよねー、焼酎一升瓶とか抱えそうな顔だよ」と言われるわたくしでござーますが。

わたくし、ほんとにホントに酒に弱いであります。

ビールはグラス半分でスイッチオン!すぐに顔が赤くなり、頭はもうアナザーワールド。日本語もろくにしゃべれなくなる始末。

でもね、大体のことは覚えているのよ。昨日のこともしっかり覚えております。


熱川バナナワニ園を熱川ワナナバニ園といいました。

しかも「ワナナがすごいんだよ、片腕がないんだよ」といいました。(←ほんとは「ワニがすごいんだよ」と言いたかった)

モールス信号で会話をしようともしました。


あれ・・・それ以外覚えてない(汗)。夢でも見てたのかな???


でもね、本来は草食動物の馬が肉を食べていたのは事実なはず。
c0019396_20492479.jpg

本来は草食動物の馬がビールを飲んでいたのは事実なはず。
c0019396_20493491.jpg

しかも2頭!
c0019396_20491050.jpg

おっかしいなぁ・・・。昨日あたし何してた?
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-18 20:53 | 宛先は過去日記


仕事、休んでますか?

夜分遅くにこんばんは、ゆうりです。
水曜日に何を血迷ったかプレゼン2本なんていうはーどなスケジュールだったため、今週は「つ、疲れたorz」感が増しております。

「広告代理店のマーケティング部に勤務してます。プレゼンします。戦略立てます。」なんていうと「すごいなぁ、かっこいいなぁ」ってことを言われることがあるわけですが。

全く持ってかっこいいことなんてありゃしません。
土日はデパートでうろうろしたり、街中の人をチェックしたり、ユーザーを探し回って意見を集めたり。それが終わると、企画書を書くわけですが、担当の営業によっては好みのレイアウトが違ったりするし、下手すりゃプレゼンの方法さえ変わってきます。しかも打ち合わせが19時からなんていうのはざら。22時からとか、最終企画書チェックがAM2時なんてこともあります。

でも、プレゼンの結果がよかったりすると、疲れがイッキに飛んじゃうんですよね。
その快感を味わうために、単調で地味な仕事も耐えられるようなもんです。

自分でもわかってるんです、時々仕事しすぎだな、オーバーワークだなって。それが目元の大きなしわに現れたり、座っていてもフと意識が遠のいたりすることで現れているのだし、企画書の方向性が見えなくなっていると、眠れなくなることもあるわけですから。

仕事が「取れるか取れないか」は文字通り死活問題ですし、営業と連携プレーがとれたか否かは社内でも次の仕事がくるかどうかという判断材料にもなります。そんな軽いプレッシャーがいい方向に進んでいるうちはいいのですが、こんなニュースを見ると、少しどきっとします。

それは、<労災申請>「仕事が原因で精神障害」過去最多を更新というニュース。
仕事が原因でうつ病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの精神障害を発症したとして、昨年度中に労働基準監督署へ提出された労災申請は全国で524件(前年度比17%増)に上り、過去最多を更新したことが17日、厚生労働省のまとめで分かった。

自分ではバカ話などしたり、映画を見て気分転換を図ったりなどできるているし、まだ大丈夫かなんて思っているので、なんとかなってますが。それでも知らず知らずのうちに、口調がキツクなってしまっているときもあって、やっと「疲れてるな」というのを実感します。それを気がつかなくなってしまったときは、多分無理やりでも中期休暇をとったほうがいいのかもね。自覚できないぐらい追い詰められているってことだもの。

自分の居場所は仕事だけでもなく、会社だけでもないというのがそろそろわかっていいはずのお年頃にさしかかる30代が一番精神障害の認定された人数が多いというのはとても気になるし、自分でも気をつけなきゃいけないなぁと反省。

今週末は「日本語能力検定」ということもあって、少し対策をやろうと思っていた今週だったのですが、全くできず。しかも今はかなりのお疲れモードに入っているので、試験前日の明日はまずは疲れをとることを優先に過ごそうかと思います。「試験」よりも「健康」のほうが大事だもんね(え?いいわけしてるって???)

仕事、休んでますか?

参照サイト
脳・心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況(平成16年度)について
(厚生労働省)

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-18 00:23 | 宛先はニュースなネタ


レーズン・サンドまたはウィッチ

レーズンサンドというのをご存知だろうか。
サブレ生地の間にラムレーズンとクリームが挟まったクッキーである。

私はこれがムショーに好きだ。
きっかけは、大学生時代に頻繁に携帯電話にかかってきた、「切迫早産しかかってるから、どこにもいけないのぅ。何か買ってきてぇ~」という姉からのリクエスト。

大体はどこどこのパンだの、デパ地下グルメだのご指定があったのだが、レーズンサンドもそのリクエストの一つたった。

横浜かをり
鎌倉レザンジュ
さつき
六花亭のマルセイバターサンド

などなど買いに走ったっけ。うーん、思わず過去を思い出してしまう。

よく買っていたのが、目黒小川軒のレイズンウィッチ
小川軒は一言で言えば、「老舗高級洋食店」。今ではのれんわけとして、代官山や御茶ノ水にもあるのだが、それぞれ味が若干異なっているのが特徴的だ。

姉とはことごとく好みのテイストが異なるのだが、このレーズンサンドの食べ方に関しては「冷凍庫で凍らせてから食べるべし!」という共通見解を持っていた。

凍らせたレーズンサンドは柔らかいクリームがほんの少し固まっていて、口の中に入れるとヒヤッとする。少しずつゆっくりと口の中で溶けていくにしたがい、ラム酒の香りも口の中に広がり始める。

199×年8月初旬。
暑い日に窓を開け放ち、遠くで聞こえる小学生のにぎやかな声を聞きながら、キッチンで姉と向かい合いながら、紅茶と共にレーズンサンドを食べていたあの日。

9月が出産予定日だった姉のお腹もかなり目立ち始め、だんだんと私の知っている「姉の顔」から「母の顔」へと変わりつつあった。姉が結婚するときには「お姉ちゃんじゃなくなっちゃう」と、寂しさでぴーぴー泣いたものだった。しかし子供が産まれるという変化を迎える今回は、ただひたすら無事で産まれてくれます様にと願うばかり。

姉も不安感でいっぱいだったろう。だがこの午後のお茶の時間は、「こんなにグルメなものを食べていたら、これから生まれてくる子供は絶対グルメだね」と笑いながら過ごす幸せなひとときだった。

そして、デパ地下へランチを買いに行った今日。代官山小川軒のレイズンウィッチを限定発売しているのを見かけた。懐かしさを感じた私は即座に買ってしまった。
しかも1箱=10個入りである。
c0019396_1359274.jpg

炭水化物抜きじゃなかったっけ?という声がどこかから聞こえてきたのは無視するのがお約束。家についたら冷凍庫に投げ入れ、のちほどのお楽しみにするつもりである(ぷぷぷ)。
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-17 14:01 | 宛先は過去日記


1時間の価値

夜分遅くにこんばんは、ゆうりです。
今日はタクシー帰り。首都高速を走っていると、すでに0時を過ぎているのに、明々とついたビルの中には、背広姿のサラリーマンの後姿がちらほらと。がんばりやーと内心思いながら外を眺めて帰ってきました。

したくはないけどせざるをえない残業。しないで済むのならいいんだけれどね。

さてここで質問です。あなたにとって1時間の価値はいくらですか?
こう聞かれたら、どう試算する?

先日「給与100億円」のサラリーマンが長者番付のトップになったということで、話題になった人の時給は1時間500万円!?とかなんとか計算しているマスコミもありましたが(んぐぐッ)。時間の機会費用の考え方で、当然の事ながら忙しい人ほど、所得の高い人ほど時間の機会費用は高くなるし、途上国に比べて先進国の人の時間の機会費用の方が高くなってます。

だけど、こんなこと毎日考えながら生きてないわよね。

どんな仕事をしている人でも、消費活動における2つの制約は考えておいたほうがいいですよ。それは全ての活動には「お金」と「時間」がかかるということ(企画書にも時々使います)。この二つの制約で消費生活を行っているわけですな。でも、お金に関する制約は意識している人が多いけれども、時間の価値という制約に関しては見落としがちなんだよね。

6月10日が時の記念日であることから、セイコーが現代人の時間の過ごし方(働く人編)について調査しています。

増やしたい時間は「趣味」「睡眠・休息」「自由な時間」「自己啓発」「スポーツ」ということで昨年度の順位とほぼ変わらず。そして減らしたい時間は「仕事」「特になし」「通勤・移動」「家事・育児」「睡眠・休息」。

「仕事」の後に「特になし」がくるのもびっくりだけれど、「必然的なもの」はできるだけ少なくして、「日々の生活から離れる」ことに対して「イソガシくなりたがっている」感がするのはあたしだけかしら?・・・といっても、「ほぼ毎日残業状態」「友達との予定=立たず」「ドタキャン多し」な私は「減らしたい時間がないけど増やしたい時間は多い」状態になってるから、なんとも言えませんな。

一時期チェーンメールとして出回った「86400ドルのプレゼント 」は、そんな「仕事にかまけるあたし」に警鐘を鳴らしていて、読むたびに反省してしまう。

「時は誰も待ってくれない、昨日は過ぎ去った。」

あまりにも痛いところを突かれすぎて、「んもうっ、わかってるわよ」とふてくされてみるものの、自分が「仕事・怪我・不健康」で、自分自身の時間だけでなく、他者との時間さえ捨ててしまったことに悔やまれる今日この頃。あたしの1時間の価値はますます下降傾向だなぁと霞がかった東京タワーを横目に、タクシーは首都高を気持ちいいぐらいの速さで走り抜けるのでした。


参照サイト
■vitamin X(時間の価値

86400ドルのプレゼント
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-15 02:18 | 宛先はニュースなネタ


妄想時間

c0019396_15214737.jpg
企画書を書いていて、いまいち波に乗らないときは、今欲しい/行きたいモノ・コトを想像して、頭の中に浮かぶものを書き出してみる。頭をリフレッシュするわけだ。すると、ボルテージも上がって再び企画の神が降りやすくなる。

うーん。
■上島珈琲のミルクコーヒー
■PAULのハーブチキンサラダ
■ル・マンジュ・トゥ
■オー・グルマン
■銭洗弁天
■誰にも教えていないカフェ
■狸穴坂
■ブルース・ブラザーズ
■長崎

・・・おなかすいてるのか?(w

ということで戻ります。じゃ、また。
c0019396_1522849.jpg

[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-14 15:22 | 宛先は過去日記


oyaji around the world

空を見上げたらビルの間に雲が流れてて気持ちいいなぁとアイスコーヒーを飲んでいるゆうりです、みなさまこんにちは。水曜日以降しばらく雨が続くらしいから、洗濯物は明日中に洗って干しちゃおうね。

クールビズ→BlackBlog 徒然草ではクールビズな格好をしている男性を略して「クズ男」なんて言っていますが、一応世界には「おしゃれになりつつあるオヤジ」がニュース発信されましたよのご報告。

AP通信社の記者が、日本の中年男性の服装がファッショナブルになってきた様子を「oyajiの変化」としてレポート。ファッションの売れ行きがよいということを伝えてます。

ま、それはいい。一応日本もファッション情報の発信基地になろうという動きがありますからね。だけどだよ。
典型的なoyajiは口にタバコを咥え、青いスーツでだらだらと歩く。仕事が終わると同僚や客と安い居酒屋でたむろし、終電に乗ってヨレヨレになって帰る。
---------
Oyajiは、長年社会的にバカにされる対象であった。10代になる娘は、自分の服が父親の衣服と一緒に洗われるのを嫌がり、妻は定年退職した夫を「粗大ゴミ」(BIG GARBAGE)と呼ぶ。
---------
こう書かれると、悲惨度が増すようでなんとなくかなしい。


んじゃ、今日もこの辺で。今日の夕飯もカントリーマアムっていうのはやだなー(涙)。

<参照サイト>
Japanese fashion trend focuses on older men
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-13 14:10 | 宛先はニュースなネタ


辞書のアドバイスを検証する

今日は午後に2駅分歩いても膝が痛くなかったよ!ワァイなゆうりです、みなさまこんばんは。かなりのスローペースですが、確実に良くなっている感は感じてます。

歩いた目的先は本屋。久々に新作・売れ筋本のチェックです。どの棚にどんな人がいるのかもついでに見てます。確実に人が多く、滞在時間が長いのは雑誌類。そして人がほとんどいないのが、辞書類の棚。頻繁に改訂版がでるわけではないですからね。

とはいっても、辞書も毎年改訂するたびに収録語数が増えていくもの。6月9日に出版された「Collins English Dictionary」には編集者の言うところの「変わりゆく社会のスナップショット」なっている数百の新語が収録されているそうです。その例は、「back, sack and crack」「heteroflexible」「going commando」といった最新表現(詳しい定義はエキサイトニュースで見てね)
ニュースの中では、
辞書はまた時々、有益なアドバイスも与えてくれる。「drink dialling」の定義……「酒を飲んでいる時に電話をすること。特に恋愛感情を抱いている相手に電話すること」。註には、こうした行為は「お勧めできない」とある。

などとも。だってねぇ、酔った時にさえ、ヘロンヘロンになってしまう人が多いのに、電話になると「もーなんだかわかんないよぅ」っていうエピソードてんこもりだもの。

2ちゃんねるの
彼氏(彼女)が酔っ払ってかけてきた電話
彼氏(彼女)が酔っ払ってかけてきた電話2(過去ログ倉庫行)
彼氏(彼女)が酔っ払ってかけてきた電話3
は、そんなdrink dialingに関するアドバイスの根拠となるようなエピソードが炸裂してます
名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2001/07/27(金) 13:54
彼が酔っ払ってるときに電話をかけてくると、
子供みたいな声で必ず「何でシュ?」って言うの。
自分からかけてきといて、しかも何でシュ・・・
わからない・・・

名前: 恋人は名無し 投稿日: 2001/08/07(火) 22:35
酔うとお子茶間になる彼。
「ごめんちゃいごめんちゃい」って誤ってた。

名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2001/08/08(水) 23:44
彼の会社で飲み会があり、その日の夜電話がかかって来た。
彼「にゃはは。にゃははは。うへへ・・・・」
私「あら?えらくご機嫌ねぇ?(笑)」
彼「えへへへへ」
私「・・・・・・??」
彼「ちゅき!」プチッ!ツーツー…
私「え゛??はぁ??」
次の日彼に、あの電話は何??って聞いたら、
案の定、覚えていなかった。
非通知でかかってきてたらイタ電だと思って切ってるトコだ。


などなど、かなりのおこちゃま&ラブラブモード炸裂しているみたいなのですよ。書きこんでいる人の中ですら、「傍から見たらバカップル認定だわ」なんて思ってる人もいますよ。

電話を受けるほうとしては、「また酔ってるか」「何も覚えてナインダヨネぇ」とハイハイなだめモードにはいるわけですな。でも、時には
名前: 別れて良かったスレの1 投稿日: 2001/07/17(火) 22:30
私の元彼は酔っ払ったら必ず電話掛けてきます。
しかも夜中の3時、4時。人の迷惑考えて欲しいです。
しかも出なかったら怒るし。寝てるのよ、わかる?あんたも寝てたら絶対
出ないでしょ?起きてても出ないでしょ?他の女といる時も出ないでしょ?
・・・なんてぶちぎられてしまうこともあるみたいだけど、大概は
名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2001/08/02(木) 14:31
かけてきてください。待ってます。
寝てても起きるし、忙しくても絶対出ます。
私もあなたの声聞きたいもん。

名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2001/08/16(木) 01:22
私の彼氏も酔っ払うと必ず電話をかけてくる。
飲んだ後一人になると急激に淋しくなるみたいで
「○○ー。(私の名前)なんでここにいないの?」
「ウサギは寂しいと死んじゃうんだよぉ。」
で、必ず叫びだす。
「○○ー。(私の名前)」
「なあに?」
「大好き」   ハイハイ
で、まず次の日覚えてない。
惚れてるから「カワイイー」と思って相手してるけど
冷めてきた時はどうしようもないくらい
うざくなると思う(笑)
って、「また酔ってるのか」「しょーがない」「惚れちゃってるもんぇ」っていう心境で電話を受けるわけですよ。

そうは言っても
名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2001/07/17(火) 22:20
うちの彼は酔っぱらって、車ごとたんぼに突っ込んだよ・・・
聞いた時は心臓止まるかと思ったよ・・・
みたいに、酔っ払ったまま帰宅途中で事故に会うこともあるのだから、酔っ払って電話をしたくなる諸君、お願いだから電話をしてもいいから無事におうちに到着できるぐらい覚めてから帰宅してくださいよ。電話を受けるほうもうかうかとしてられないのよ。

以上、「昨晩久々にビールを2口飲んだらすぐに酔っ払って大変でした」のゆうりから、酔っ払って電話をしたくなる方々へのお願いでした。頼むから無事におうちに帰って頂戴。


参照サイト
■エキサイトニュースの元ネタ(reuters)
Going commando? Chavtastic, says dictionary
■日本語が辞書に入ったよ(Japan Today)
Collins English dictionary adds more Japanese words

■ヒンズー語が元になった言葉がはいったよ(zee news)
Collins English Dictionary acknowledges Hinglish

■「英語を話す」ってことは「スラングをしゃべる」ってことになったの?(pressbox)
Has speaking English just become slang?
[PR]
by agua_de_marco | 2005-06-12 21:47 | 宛先はニュースなネタ

    

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧