人気ブログランキング |

宛先はコチラ


2004年 12月 29日 ( 11 )



恥ずかしい過去ログ:114ドル???<at 2000 10/11 00:05 >

電話料金の請求書がきた。電話会社は「ベライゾン」。8月からストライキに入って、私の電話取得が申し込んでから1ヵ月後というフトドキなことをしてくれた会社だ。

でも請求書、実は心待ちにしていた。
図書館で利用者カードを作ろうとしたときに、「電話、ガス、水道等の請求書を提示してください。」って言われていたから。それで、住所確認ってことになるわけ。
「図書館に行っても、本が借りることができない」って不便だからね。

ということで封筒開封。じゃじゃーん。

・・・・。

まあね。


今月は請求金額が高いっていうのは予想できていたよ。初めて開設したからね。

・・・。

でも

なんで遠距離サービス加入してるんだ?

留守電サービスまではいってるぞ?

しかもかけホーダイサービスって、14ドルのじゃなくって、40ドルのになっている(もちろんこれはちゃんと確認したのだよ、自分の聞き間違いかと思ってね)

合計69ドルのロス。はあ????

んっもー。ベライゾン、ナにしてんのさぁ。

で電話しました。
「あったし、契約するときになーんもいらないっていったんだけど」っていうと、なかなか商売上手、ひきさがらない。「日本人なら、日本にかけることもあるでしょ。それなら遠距離とか国際電話は必要なんじゃない?」

おおーきく、ふかあく息を吸って、申しました。

「私にはカリフォルニアだろーがフロリダだろーが遠距離電話をする友達はいないし(ううっ、さびしー。でもこれほんと。ほとんどNYだし)、日本にも電話する必要ないのっ。インターネットあるから。とにかくそのサービスはいらないのぉぉ。」と言い張って、勝ちました。やったー。

そのあと。
私が申し込んでいないという主張に基づいて、
余分な料金は来月返ってくることになった。
わーい。

でも114ドルとりあえず払うってことだよね?
今月は赤字じゃ。はあ。

振り返ってみるとね
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:53 | 宛先はNY


恥ずかしい過去ログ:わたしにはソレができない<at 2000 10/07 11:26>

ひとには出来ることと出来ないことがあるという。

もちろん出来ないといっても、努力次第で克服できることもある。英語しかり、何かしかの楽器やスポーツしかり。達成できるっていうのは達成できるのだけの精神力をもっていることの表れなのかもしれない。

もちろん、わたしには数え切れないほどのできないリストがある。
今までに出来なかった、達成できなかったことを全部イチイチ覚えていたら、「びっくり箱」よろしく頭のばねが確実に伸び切って元に戻らないだろう。

えっ、もう伸び切ってるって??
訂正するよ、「さらに」延びちゃうって。


閑話休題。


そのリストについ最近加えられた項目がある。それは「セルツァー(発泡水)ボトル開け」だ。

かっこ書きにしたようにセルツァーとは発泡水のこと。日本だと「ペリエ」とか「サンペレグリノ」とかがよく出回っている。だからどんなお店でも「ペリエありますか?」というと、例えペリエじゃなくっても炭酸水が出てくる。だが、NYで「ペリエ」は通用しない。「ペリエ、プリーズ」といっても「何?」と聞き返されるのがオチだ。もちろん、「スパークリングウォーター」と言っても同じ結果。何度か試してみたが、「はあ??」と鼻から空気が抜けるような声で聞き返されるだけなのでいい加減諦めた。そう。甘くない、発泡水を飲みたければ「セルツァー」の一言を言えばいい。

このセルツァー、けっこういろんな種類がある。シュウエップス(『ジンジャードライ』だしてます)、シーグラム(ウィスキーでありますな)、ポーランドスプリング(一番NYで売れている天然水らしい)等が代表的なメーカー。各社とも、ラズベリー風味やレモンライム風味など工夫を凝らしている。もちろん販売している単位もだ。500ml、1リットル、2リットルなどだ。あっ、ちなみにお値段は1リットルで1ドル50セント。各社の味の違いっていうのはないんだけれど、今までペリエに慣れていた私がはじめて飲んだときにびっくりしたのは、あまりにも炭酸が強いことだ。飲んだ瞬間舌にビリビリくる。朝空けたビンの残りを夜に飲んでも、炭酸が抜けているっていう感覚があまり感じられなかったっていう事実からもどれだけ強いか想像できるだろう。

この強さが私のネックだ。買うたびに、ボトルを開けるたびにいつも噴き出すのである。
もちろん炭酸だからっていう理由もアルが半端じゃない勢いで噴き出てくるのである。

「そりゃ、ゆうりが振っているからでしょ」なんて思うひともいるかもしれない。でもね、でもね。振ってないだってば。買って、机の上に置いて、10分たっても同じようなことが繰り返されるのだ。結果的に5分の1は確実に減っているというわけ。

自分を恨むべき?それともセルツァーのメーカー???

どちらにしても、買って最初に開けるときが一番スリリングな時間には変わりはない。
つい先ほど、セール中で安くなっていた時にまとめ買いした2リットルのセルツァーを開けた。

・・・。

今は青い色をしたソファーカバーはさらに青みを帯び、本たちは無残な形で床の上で完全復活するのを待っている。そして犯人であるセルツァーは机の上で量を4分の3まで減らし、プチプチという音をたてて「どうだ、まいったろ。この威力!!」といわんがばかりに立っている。
・・・・過去最大量を噴き出してしまった・・・。

くっそぉぉぉぉ!!!!!!!

セールでのまとめがいした本数は3本。残りは2本。あとの2本は果たして無事に噴き出すこともなく開けられるのだろうか。

噴き出さずにボトルを開ける。わたしにはソレができない。

振り返ってみるとね
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:47 | 宛先はNY


恥ずかしい過去ログ:でるべきものが現れた<at 2000 10/05 08:32 >

今朝のこと。
眠い目をこすりながら、キッチンに向かい、やかんをガスコンロのうえに置こうとした。
その瞬間ガスコンロの奥をサササッと走る黒い影。しかもやけにまるいじゃん。

えっ、ミッキーマウス?

って
いってる場合じゃないよぉ、ねずみだよぃ。
おいおい。どーしよ、初めて見ちまった。ウぎゃー、と朝から騒いでルームメイトをおこしてしまった。ああごめんなさい。

確かにこっち(アメリカ)にはどの家庭にもいると言う話は聞いたけど、目の前を朝っぱらか
通られるなんて思ってもいなかった。
でも私の友人は、寝ているときにベットの上をねずみが走ったことがあるっていってたなぁ。

それに比べればまだいいか。

と変に納得して、そのままにしてしまった。

ん?

でもやだなぁ。。。。

今度あった時にもっとおっっきくなってたら。。。。。


考えれば考えるほどどんどん妄想は膨らんで、私の頭の中では「ふさふさとして、しかも肥えまくった灰色の体からでているツルツルとした尻尾が、目の前を振り子時計のように揺れている姿」ッていうシーンが現れた。あーこわ。

とにかくルームメイトには皿は食べ終わったら洗えい!!と文句をいってそのときは自分の部屋に引っ込んだ。

明日大家に電話しようと思う。ネズミ捕り器もってこーい!!(怒)

振り返ってみるとね
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:43 | 宛先はNY


恥ずかしい過去ログ:バナナ<at 2000 10/03 13:16>

最近良く食べてるもの。
バナナとりんご。
まるでおサルになった気分だけれど、ほんと、よく食べてる。
街中でも良く売ってるし。

マンハッタンだと1個75セントとかしちゃうけれど、うちの近所だと1lb=75セントということで、マンハッタンでのりんご1個の値段で3個買えちゃう。だからついついりんごとかバナナを買っちゃって、そのままポリポリかじっちゃうんだな。

こんなに安く買えるなら「りんごを使った料理をしよう!」なんていうことを思ってもいい「はず」なんだけど。いかんせん、めんどくさがりやなもんで「丸ごとがうまいんじゃい!むふふーん」と自分を納得させて食べてる。

だからさらにおサルな気分。うきき~。

あっ、忘れてた。
八百屋って韓国系とか中国系の人がやっているほうが質がいいような気がする。そうじゃないお店でバナナを買ったら痛みが早くて、全部食べきれないうちに捨てざるを得なかったのだよ。


あーねむ。

振り返ってみると
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:41 | 宛先はNY


恥ずかしい過去ログ:ちょっと違ったNY<at 2000 10/02 07:02 >

日本を飛び立つ前によく言われたこと。
「すごおおおい にゅうよおくなのぉぉぉぉ?」と目をキラキラ輝かしながら人に言われることが多かった。

でもその後にブルックリンなんだっていうことをいうと
「どこそれ?でもニューヨークには変わりがないんでしょ?」

いや、違うんだなぁあ、やっぱり。

でも日本にいるときは何がどう違うって言うことを説明できなかった、だって行ったことなかったもん。

ということでブルックリンってなんだい?をちょこっとだけ説明。

その前にニューヨークの簡単な説明をすると。
ニューヨーク市は以下の5つの区から構成されている;
マンハッタン
ブルックリン
クイーンズ
ブロンクス
スタッテン・アイランド

じゃあブルックリンに住んでいる私は住所がニューヨーク(州)のニューヨーク(市)かと
思ったらニューヨーク(州)のブルックリン(市)になる。ん?ヘンでしょ、ブルックリン市っていうのはないのに。
実はもともとブルックリン市として独立した行政をおこなっていたんだけど、ニューヨーク市
に併合されたっていう経緯がある。その名残で住所はニューヨーク(州)のブルックリン(市)になるってわけ。

そんなおまけ(?)のブルックリンはイーストリバーをはさんだマンハッタンの南東に位置していて、マンハッタン島とは上から順に、ウィリアムズバーグ橋、マンハッタン橋、ブルックリン橋、そして地下のブルックリンーバッテリートンネルでつながってる。

ブルックリン橋とウォール街のビル群が一緒に収められた写真は比較的有名だが、それ以外にゆうりが「これはなかなかいいぞ!」と思ったポイントがある。

そのポイントはどこかというと、「地下鉄」だ。

マンハッタンとブルックリンを結ぶ地下鉄は急行・各駅合わせて13本ある。そのほとんどが
イーストリバーの地下を通ってくるが、B・D・Qラインはブルックリン橋を渡るのである。

夜。
すでに太陽は沈んでいるとき、マンハッタンからブルックリンに向かって地下鉄Bラインに乗ろう。
席は進行方向に向かって右側がいい。
「Grand st.」という駅を過ぎ、少々の揺れを感じる。
地下鉄だから明りは車内だけ。窓の外は壁だ。その壁が突然なくなり、まばゆい光が目に飛び込んでくる。ウォール街のビル群の明りだ。ビルというビルが窓から光を放ち、目の前に迫ってくるぐらいの近さだ。これは地下鉄B・D・Qでしか味わえないだろう。
ゆっくりと摩天楼の明りを眺め、ビル群を後にしながらこれがニューヨークかと感じる。

しかし。
ゆうりが一番好きなのはFラインだ。

Fラインはコニーアイランドという「浅草花やしき」に似た遊園地からマンハッタンへ抜け、クイーンズのジャマイカにつくという長い路線だ。

4thアベニューという駅の手前でFラインは地下から高架へとでる。最初に眼に飛び込んでくるのはブルックリンの工場群の煙突だ。その煙突をまるですり抜けるように高速道路が走っている。スミス9th駅を過ぎると、Fラインは大きく右に曲がり、マンハッタン島に沿うように走り始める。その瞬間から人差し指大の自由の女神が右手に見えるようになる。そして自由の女神が後方に流れてしまうそのギリギリの瞬間にウォール街のビル群が視界に入るのである。それらビル群はFラインから眺めると青く輝いているように見えるのだ。

そして「あー、マンハッタンだぁ」と思った瞬間に「あとのお楽しみね」と言わんがばかりにFラインは地下にまた潜ってしまうのである。
無念じゃ。

実は私が「ニューヨークにいる」と初めて実感したのはこれらビル群の灯りをみたときだった。

今では
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:33 | 宛先はNY


恥ずかしい過去ログ:いいおおや?<at 2000 10/02 04:22 >

さっき、シェアメイトのダニィ(ドイツ人、女性)から、「私、今日ドイツに帰るこ
とになったのよ」って言われた。

なにを!!めちゃめちゃ驚きましたよっ。だって、彼女は9月9日にここに移ってき
たのに1ヶ月たってないのよぉぉぉ。もともと11月いっぱいとは聞いていたんだけ
ど・・・。

彼女いわく、NYでインターンをずっと探してたんだけどぜんぜんだめ。で、やっとみ
つかったのはドイツだったと。ついでに、日程的にちょうどいい航空券というのが今日しかな
かった、というわけ。

その話をしているときに彼女がボソッといったんです、「この大家あんまりよくない
かもよ、ゆうり」

ん?突然何をいいだすんだろ?

「デポジット(最初に預けるお金ね)はかならずかえすっていってたのに、家に何度
も何度も連絡してもいない、留守だの一点張りなの。」
大家の弟が地下に住んでるんだけど、「大家の弟に問いただしても、『かえすんじゃ
ないのぉふふふ~ん』っていうだけよ。何かあったときは弟に連絡すればいいって
いってたのに。」とかなりむくれた様子。

 確かにちょっと問題はあるのかもしれないのよね。もう一人住んでいるシェアメイ
トを追い出したいためにそのシェアメイト所有のバイクのサドルをきっちゃったり、
人を使って追い出しに脅しかけたりしてるから。もちろんそのシェアメイトは裁判所
に訴えてますよ(これをしったのはつい先週)。

あら?こんなこと書いていてなんだけど、めちゃめちゃまずいところに住んでるの
か、わたしは????
場所はすっごくいいんだけどねぇ。
また、探すか・・・・。

振り返って
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:32 | 宛先はNY


恥ずかしい過去ログ:サバさばさばさばぁぁ<at 2000 09/26 >

こちら(ブルックリン)にきて思うのは「魚がたかい!」である。
肉はスリッパ並の大きさ×3で4ドルしないのに、魚は10ドルちかくする。
それに種類がない。
このまえ見かけたのは、たしか白身しかなかった。そもそも魚屋をみかけないなぁぁ。

じゃあ、魚系を食べたいときはどうするか。

貧乏根性を進めている(注:びんぼー奨学生はそんなもの)ゆうりは、もっぱら缶詰を利用するのである。

時々ツナ缶(魚っていってもツナ缶ってところが泣けてくる)が安く売っているのでまとめがいをしている。どうしても「う~たべたいよぉ」というときに魚を想像してツナ缶をたべるのである。

といっても缶詰から直接食べるなんてことはしないからご安心を。

魚はもっぱら缶詰がメインのこのごろ。
ツナサラダも、それより味自体に飽きてきた。魚を食べる方法でサラダ以外でなにかいい方法はないかなと気が付いたときにふと。

「あっ、シャケ缶買っておいたんだぁ~(ニッコリ)」

そう、シャケ缶と冷ご飯をチャーハンにして「冷蔵庫フィニッシュ」を決めようと思ったのである。つまりしゃけチャーハン。

わくわくして食器棚へと向かい買っておいたシャケ缶をとりだす。ああ、日本だとちょっと高めのシャケ缶もこんなに安いのねとにんまりして開けようと缶のラベルを見た・・・。

あれれ、シャケの単語ってmackerelだったっけ?

缶詰の絵はどうみてもシャケの絵。なんとなーくいやな気がして一応辞書を引く。
ふむふむ・・・・=サ・・・ば・・サバ?????

サバの缶詰なんてあったのかぁぁっぁ?

タオルを噛んで嗚呼嗚呼と叫びたかった。

それよりシャケ=サーモンだって知っていたのにも関わらず、絵を見ただけで「あっ、シャケ缶だあ」と思った自分に腹が立つ。さすがに開封してチャーハンにし未知の味をしるのは今日は怖かったので開封はやめておいた。

誰か、サバ缶なんて料理に使ったことあるひといませんかね???

振り返ってみるとね
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:28 | 宛先はNY


恥ずかしい過去ログ:ノックアウト<at at 2000 09/21 09:15 >

朝は最高だった。
昨日と違って太陽が燦々と輝いている。おっ、やったじゃんって思ったのに・・・
・。

とにかく今日はだーめだめな一日。
地下鉄に乗って、さて今日の課題でもみなおそっかな~なんて思っていたら

「そういえばどこにもっているんだ、ファイル???」

いつも持っているはずの分厚いファイルがない!!なぜなぜ??

いろいろ頭の中で今朝からの行動を振り返る。

が、

いかんせんファイルをどこにおいたかなんていう記憶はまったくない。
完璧顔面蒼白状態。

多分・・・・玄関だ(汗)。

いまから戻っても授業に遅れるだけ。しかも遅刻厳禁の講師だ。

しょうがない、とあきらめた。
HWまでもファイルに入っていたからもう一度やらざるを得なかった。

講師がくるまで出来る範囲のHWをやろうと教室へはいったものの、ひんやりとした
空気が・・・。

「まずい、上着を忘れた(汗)」

教室は異常に冷え切っている。東京の丸の内のオフィスなんか比べ物にならないぐらいだ。冷蔵庫を想像してもらうのが一番いい。それなのに、私はTシャツだけだったのである(もちろんみんな上着着てるのよ)。

はい、冷蔵庫の中に1時間30分ずっとはいっているのを想像しましょう。
何が起きるでしょうか?

完全に頭痛の世界がやってきてくれたわけ。
体は寒い、でも頭は熱い。もう授業なんかノートを取るだけで精一杯。

なんとか倒れずによろよろと外へでて、これ以上授業は受けれないと判断。
残りの1コマ欠席を決め込み、バスにのって帰ろうとしたら・・・。

バスまで思いっきりひえてるの(苦笑)。

とにかく、我慢我慢でバスを乗り、いつも利用のスーパーの手前で降りた。
スーパーで牛乳とべーグル(4個で1ドル;安いでしょ)とバナナを購入。「早く
買って帰りたい」と思いつつ列に並んだら、私の前の列の人がクレジットカードのト
ラブルで決算できないらしい。店員と、それと電話で奥さんともめ始めた。

5分経過・・・。

10分経過・・・・。

トラブルを起こし始めたときに他の列に行けばよかったのかもしれないが、こんなに
時間がかかるとは思ってもいなかった。

結局トラブルが終局したのは20分後。やっと買い終え、テクテクと家に向かう。
「オー、うちがみえたぁ」と安心してふと買い物袋を見た瞬間

「バナナがない・・・・」。

そういえば、バナナは別の袋だったっけ。

・・・。

今まで歩いてきた道を恐る恐る振り返った。
家からスーパーまで800メートルはあると思う。それをもう一度逆戻りしなきゃいけない。しかもバナナ一房のために。「ついてない~、ついてない~」と思わず口ずさみながらとぼとぼと歩くことしかできなかった。

振り返ってみるとね
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:15 | 宛先はNY


過去ログ第1弾:あら、おどろいた<at 2000 09/18 09:25>

現在時刻は20:19の9月17日でございます。昨日一応HPだけは取得しようかと
思って開いたんだけどいきなり30人の人がきてくれるとは思っていなかった。穴ぼ
こだらけなのにきてくれてありがとうございますです。

それにしても。
さむいよブルックリン。まだ9月真中なのにすでにフリースTシャツを着込んでいる
ゆうり。困ったことに、おうちが駅から5ブロックあるんだな。真冬は途中で倒れて
るかも。やだなぁ・・・・。

振り返ってみるとね
by agua_de_marco | 2004-12-29 23:10 | 宛先はNY


雪が降ってる!東京で初雪!!!

c0019396_11343817.jpg

どうりで寒いと思った。東京は初雪です。
by agua_de_marco | 2004-12-29 11:34 | 宛先は過去日記

    

自問自答、自己満足、自我夢中な情報のみ
by agua_de_marco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
世界報道写真展 2006..
from Shoulder.jp
スカーレット・ヨハンソン..
from アメリカデザイン日記 ver..
バレンタイン
from 青空とひなたぼっことコーヒーと
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
お子様ランチの謎
from 天竺堂通信
えーっ、何なの?
from ねこねこ空間
お蕎麦屋さんの幻メニュー..
from Short Cappuccino
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
秋の絶叫高級グルメ『ジビ..
from エンターテイメントcasTY..
恋のマイヤヒー・もすかう..
from 「薩摩宣伝隊+自由の戦士」ブ..
お気に入りブログ
リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧